• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 県政情報 > 県政総合 > ようこそ部局長室へ > くらし・環境部長室 > 海洋プラスチックごみ防止「6R県民運動」~7月1日からレジ袋有料化がスタートします!~

ここから本文です。

更新日:令和2年6月29日

海洋プラスチックごみ防止「6R県民運動」~7月1日からレジ袋有料化がスタートします!~

海洋プラスチックごみとは、ポイ捨てなどにより、回収されずに川などを通じて海に流れ込むプラスチックごみのことです。1年間に世界の海に流れ出るプラスチックごみは、年間800万トン、ジャンボジェット機5万機分もあります。プラスチックは自然分解されにくく、小さく砕けても長い期間海に残ってしまうため、このままでは、2050年には、海にいる魚の総重量より多くなってしまうと予測されており、生態系や人の健康への影響が懸念されています。

県では、海洋プラスチックごみを少しでも減らすため、従来のリデュース、リユース、リサイクルの3Rに新たに3つのRを加えて、本県独自の海洋プラスチックごみ防止「6R県民運動」を推進しています。
1.レジ袋を断るRefuse(リフューズ)
2.店頭回収を利用するReturn(リターン)
3.清掃活動に参加するRecover(リカバー)
4.マイバッグを持つReduce(リデュース)
5.容器等を繰り返し使うReuse(リユース)
6.資源回収に出すRecycle(リサイクル)
の「6つのR」を、できることから実践していただくようにお願いしています。多くの皆様の日頃の行動が、本県の美しい海を守る大きな力になります。

7月1日からレジ袋有料化がスタートします。この機会に、普段何気なくもらっていたプラスチック製のレジ袋が本当に必要かを考え、必要なプラスチック製品だけを使うようライフスタイルを見直してみましょう。

分かりやすく解説した動画をYouTubeで4月から配信しています。海洋プラスチックごみ問題を考える入口として是非ご覧ください。
海洋プラスチックごみ防止「6R県民運動」動画(外部サイトへリンク)

海プラ防止ポスター

レジ袋有料化ポスター

お問い合わせ

くらし・環境部環境局廃棄物リサイクル課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2426

ファックス番号:054-221-3553

メール:hai@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?