• 携帯電話向けページ
  • Other language
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > くらし・環境 > 消費生活 > 不当取引事業者に対する措置 > 不当取引事業者に対する措置 > 健康関連商品等の訪問販売

ここから本文です。

更新日:平成24年12月27日

 

静岡県消費生活条例第28条第1項の規定による情報提供

次の事業者は、特定商取引に関する法律(昭和51年法律第57号。以下「法」という。)第2条第1項に規定する訪問販売(以下「訪問販売」という。)により消費者と売買契約又は役務提供契約を締結するに際し、法第3条及び第5条の規定に違反する行為並びに静岡県消費生活条例(平成11年静岡県条例第35号。以下「条例」という。)第25条第1項の規定により指定した不当な取引行為(平成11年静岡県告示第355号。以下「不当取引行為」という。)を行ったことから、下記のとおり条例第28条第1項の規定による情報提供をする。

 

 

平成24年12月27日

 

静岡県知事川勝平太

 

1事業者の概要

(1)名称「有限会社エムシー・バズ静岡営業所」又は「みらい企画」こと小出晴洋

(2)所在地藤枝市下青島1079-1

(3)業務内容

「有限会社エムシー・バズ静岡営業所」こと小出晴洋

訪問販売による健康関連商品の販売及び販売した商品の修理、クリーニング

「みらい企画」こと小出晴洋

訪問販売による住宅リフォーム、火災保険金支払請求手続援助の役務提供

 

2法違反行為及び該当不当取引行為の事実

当該事業者は、次のとおり法違反行為及び不当取引行為を行った。

(1)勧誘目的等不明示(法第3条、不当取引行為1(1)、1(6))

(訪問販売をしようとするとき、その勧誘行為に先立って、その相手方に対し、販売業者又は役務提供業者の氏名又は名称、売買契約又は役務提供契約(以下「売買契約等」という。)の締結について勧誘をする目的である旨を明らかにしない。)

(2)契約書面の記載不備(法第5条)

(売買契約等を締結したとき、法で定める事項を明らかにする書面を購入者又は役務の提供を受ける者に交付しない。)

 

3主な販売の手口

(1)「有限会社エムシー・バズ静岡営業所」こと小出晴洋

健康関連商品の点検をきっかけに消費者宅を訪問し、別の健康関連商品を販売する。契約を締結した際に、法で定める事項を明らかにする書面を購入者又は役務の提供を受ける者に交付しない。

(2)「みらい企画」こと小出晴洋

台風で屋根が破損した消費者宅を訪れ、火災保険の支払請求ができること及びその請求手続を無償で援助することを告げて、支払われる保険金の額と同額で屋根の修理工事を行うとする役務提供契約を締結するが、交付した契約の内容を明らかにする書面には、「役務の対価」、「代金等の支払方法」、「役務の提供時期」、「クーリング・オフに関する事項」及び「書類の内容を十分に読むべき旨」の記載がない。

屋根の修理を行った消費者宅を訪れ、火災保険の支払請求ができることを告げて、その請求手続について消費者を援助する役務提供契約を結ぶが、勧誘に先立ち、火災保険の保険金請求手続を援助する契約の勧誘目的であることを明らかにしない。また交付した契約の内容を明らかにする書面には、「代金等の支払方法」、「役務の提供時期」、「事業者の電話番号」、「契約担当者氏名」、「クーリング・オフに関する事項」及び「書類の内容を十分に読むべき旨」の記載がない。

 

4取引事例

*取引事例はこちら

 

5法及び条例に基づく措置の内容

今後、上記2の行為をしないよう、平成24年12月26日、次の措置を行った。

(1)法第7条の規定に基づく指示

(2)条例第27条第1項の規定に基づく勧告

 

 

お問い合わせ

くらし・環境部県民生活局県民生活課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3690

ファックス番号:054-221-2642

メール:shohi@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?