• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > くらし・環境 > 消費生活 > 消費生活に関するお知らせ > 静岡県くらしのめ~ル第118号

ここから本文です。

更新日:平成29年6月19日

静岡県くらしのめ~ル第118号(2016年8月26日配信)

レジャーは安全に楽しみましょう!

行楽シーズンに、バーベキューやドライブなどレジャーを楽しむ方も多いことと思います。しかし、それと同時に火を使う機会なども多くなり、事故につながってしまうことも少なくありません。レジャーを安全に楽しく過ごすために、カセットコンロや着火材などの製品は正しく使いましょう。

レジャーを安全に楽しく過ごすためのアドバイス

  • カセットコンロは正しく使いましょう!
    カセットボンベの爆発事故が夏に多発しています。コンロを覆うような大きな鍋や鉄板を載せて使うと熱がこもり、カセットボンベの爆発につながります。
  • 着火材のつぎ足しは厳禁です!
    バーベキューの火起こしなどに使う着火材は揮発性が高いため、つぎ足すと、突然火が大きくなったり、飛び散ったりすることがあり大変危険です。
  • 車内にスプレー缶やガスライターを放置するのは危険です!
    高温になった車内にスプレー缶やガスライターを放置しておくと、内部のガスが膨張して爆発し、フロントガラスが割れたりけがをする危険があります。
  • スプレー缶は火気のないところで使用しましょう!
    冷却スプレーや制汗スプレーには可燃性ガスが使われているため、使った直後にライターをつけるなどすると引火する危険があります。

★バーベキューや花火などでは「火」に注意!(政府広報オンライン)
http://www.gov-online.go.jp/useful/article/200708/3.html

子どもの扇風機の事故に注意しましょう!

8月も下旬とはいえまだまだ暑い日が続き、扇風機を使う機会も多いのではないでしょうか。子どもの扇風機に関する事故が発生する危険がありますので、使用方法には十分に注意しましょう。

アドバイス

  • 扇風機カバーを利用し、羽根ガードの中に指を入れてけがをする事故を防ぎましょう。
  • カバーをつけていても過信せず、たるみや穴などの網目が広くなっている箇所がないか点検しましょう。
  • 扇風機のリモコンのボタン電池の誤飲を防ぐため、リモコンは子どもの手の届かない場所に置きましょう。

お問い合わせ

くらし・環境部県民生活局県民生活課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2175

ファックス番号:054-221-2642

メール:shohi@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?