• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > くらし・環境 > 消費生活 > 消費生活に関するお知らせ > 静岡県くらしのめ~ル第123号

ここから本文です。

更新日:平成29年6月19日

静岡県くらしのめ~ル第123号(2016年11月11日配信)

「188(いやや!)で見守り隊」を11月16日(水曜日)から募集します!

ご家族、ご友人、ご近所の方やお客さまの中で、いつもと様子が違う人はいらっしゃいませんか?あなたの見守りや声かけが、地域に安心・安全を広め、消費者被害の未然防止・拡大防止につながります。

特に高齢者は、お金・健康・孤独などに不安を持つと言われており、悪質事業者は、怪しい投資話、高額な健康食品の売りつけなど様々な手
口でその不安に付け込みます。県内の消費生活相談件数約26,000件のうち約36%(約9,400件)が60歳以上の方の相談です。

静岡県では、地域の方を消費者トラブルから守るために、高齢者等への声かけや見守りを行う「188(いやや!)で見守り隊」を、11月16日(水曜日)から募集します。
(188は、消費生活相談窓口につながる「消費者ホットライン」の3桁の電話番号です。)

活動は、日常のお仕事や生活の中で、できる範囲で大丈夫です。
「188で見守り隊」にぜひ御参加ください。

【募集期間】
随時(平成28年11月16日(水曜日)以降)

【募集単位】
高齢者と接する機会のある事業者・団体・サークル等及び個人

【活動内容】
高齢者への声かけや見守り
(例:接客時に声かけ、仲間同士で声かけ、社内研修会でトラブルをテーマに学習、など)

【応募方法】
1.「ピン!トBOOK」ホームページから応募(エントリー)
2.応募用紙(エントリー用紙)をFAX又は郵送

【活動の流れ】
エントリーが完了すると、見守りのヒントが満載の「ピン!トBOOK Ver.3」をお送りします。BOOKも参考にして見守りや声かけの活動をお願いします。

(※)応募方法(11月16日~)や昨年度の活動事例は、こちらからhttp://www.pinto-shizuoka.jp/

「荷受代行」・「荷物転送」アルバイトにご注意!

「送られてきた荷物を指定された住所に転送するだけで報酬がもらえる」というアルバイトで報酬を得ようと身分証明書を送ると、知らない間に自分の名義で携帯電話が契約されてしまい、後日、その携帯電話の使用料金や解約料金が1契約につき数万円、複数契約だと数十万円請求された、という相談が全国の消費生活センターへ寄せられています。
自分の名義で不正に契約された携帯電話などが犯罪に使用されることもあります。
こうした「荷受代行」・「荷物転送」のアルバイトは絶対にしないようにしましょう。また、運転免許証などの個人情報を安易に伝えないようにしましょう。

★国民生活センターの発表情報はこちらから
http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20160722_1.html

「消費者教育情報コーナー」を中部県民生活センター内に開設しました!

この度、消費者教育の担い手である皆様が情報交換をしたり、資料を借りたりできる場、「消費者教育情報コーナー」を開設しました。お気軽にお立ち寄りください。

【資料貸し出し等】
貸し出し・・・消費者教育や消費者被害防止啓発に関するDVD、書籍、資料等
常時上映・・・コーナー内のモニターで啓発ビデオを順次放映

【設置場所・問合せ先】
静岡県中部県民生活センター
JR静岡駅南口からすぐ、水の森ビル3階
利用時間:月曜から金曜の9時~16時(祝日及び年末年始は除く)
電話:054-202-6016

お問い合わせ

くらし・環境部県民生活局県民生活課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2175

ファックス番号:054-221-2642

メール:shohi@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?