• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > くらし・環境 > 消費生活 > 消費生活に関するお知らせ > 静岡県くらしのめ~ル臨時号6

ここから本文です。

更新日:平成29年7月24日

静岡県くらしのめ~ル臨時号(2017年3月17日配信)

身に覚えのない有料動画配信サイト利用料の架空請求に注意!!

動画配信サービス等を提供する実在の事業者である株式会社DMM.com(以下、「真正DMM」とします。)の名を騙る事業者(以下、「偽DMM」とします。)による、架空請求に関する相談が寄せられています。
偽DMMは「DMM」、「DMM.com」、「DMM相談窓口」、「DMMコンテンツ」など、消費者に真正DMMと誤解させるような名称を使って、携帯電話番号を宛先にしたメールを送付し、有料動画配信サービスの架空の利用料を請求してきます。このようなメールによる身に覚えのない請求に惑わされないようにしましょう。

偽DMMの手口

  • 消費者にメールを送付する。
    メール文例:「有料動画サイトの未払料金があります。本日中に連絡がなければ訴訟に移行します。」
  • メールを見て電話してきた消費者に、「今日中に支払えば訴訟手続きは取り下げます。」などと告げる。
  • 支払をためらっている消費者には、「一旦お金を支払えば、後でその全額又は大半が返金されます。」などと告げる。
  • 支払い方法として、コンビニで特定の通販サイトで使用できるギフト券を購入させ、その番号を連絡するよう指示する。
  • 他社にも未払料金があるなどとして、追加の支払を求める。

被害にあわないためのアドバイス

  • 真正DMMの有料動画サービスは前払い方式です。
    DMMの未払料金を支払えというのは詐欺の手口です。真正DMMの動画配信サービスの利用により消費者に未払料金が発生することはありません。
  • 訴訟への移行は書面による通知が一般的です。
    「本日中に連絡がなければ訴訟に移行します。」というメールは、相手を脅かし、せき立てて冷静な判断力を失わせようとする典型的な詐欺の手口です。こうしたメールにも落ち着いて対応しましょう。
  • ギフト券の購入を要求されたら注意しましょう。
    「ギフト券を購入してカード番号を連絡しろ」というのは典型的な詐欺の手口です。このような要求には応じないようにしましょう。
  • 困ったときは最寄りの消費生活センターに相談しましょう
    このような取引に関して不審な点があった場合は、最寄りの消費生活センターに御相談ください。消費者ホットライン電話番号188(だまされるの「いやや!」)から、お近くの市町の消費生活相談窓口へおつなぎします。

お問い合わせ

くらし・環境部県民生活局県民生活課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2175

ファックス番号:054-221-2642

メール:shohi@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?