• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > くらし・環境 > 消費生活 > ヤミ金融にご注意!

ここから本文です。

更新日:平成22年4月30日

ヤミ金融にご注意

ダイレクトメールや電柱などへの張り紙などで顧客を集め、違法な高金利で融資を行うヤミ金融の被害が増加しています。
ヤミ金融とは

ヤミ金融の種類・手口

ヤミ金融対策法


出資法で定める金利29.2%をはるかに超える高金利で貸し付け、支払が滞ると暴力的な取立を行う違法金融業者です。無登録業者ばかりか、貸金業登録を受けていても無登録業と同様な悪質な業者が急増しています。

ヤミ金融の被害に遭わないために


貸金業登録検索
金融庁

違法な金融業者に関する情報
金融庁


1 返済できる計画が立たないお金は借りないようにしましょう。

2 借りる業者は慎重に選びましょう。
低金利、ブラックOK、即日融資、簡単審査の言葉に騙されないようにしましょう。
3 金融庁のホームページ等で登録されている業者か確認しましょう。
広告等に登録番号が掲載されていても詐称の場合もあります。
4 契約書により契約内容をきちんと説明できる業者を選びましょう。
登録業者であっても、高利で貸し付ける業者もいますので、十分注意しましょう。

ヤミ金融の被害に遭ってしまったら

相談窓口一覧

年109.5%(元本1万円の場合、1日30円)を超える貸付契約は無効です。ヤミ金融の不当な要求には、絶対に応じないようにしましょう。絶対にあきらめないで下さい。解決の道はあります。隠さず、一人で悩まず、早めに相談して下さい。解決の後は二度とヤミ金融に手を出さないようにしましょう。
ヤミ金融対策会議の活動
  静岡県では、平成15年から16年の2年間、ヤミ金融による県民の被害の未然防止と被害者の救済を図るため、関係団体(静岡県弁護士会、静岡県司法書士会、(社)静岡県貸金業協会、(財)静岡県暴力追放運動推進センター、東海財務局静岡財務事務所、静岡県警察本部、静岡県:事務局県民生活室)により構成した静岡県ヤミ金融対策会議を設置し、緊密な連携のもとヤミ金融被害に関する様々な対策を推進しました。

広告で登録番号を
詐称していた業者

1 ヤミ金融対策会議の開催

2 ヤミ金融無料合同相談会の開催
3 ヤミ金融口座の金融機関への情報提供
ヤミ金融口座については、金融庁を通じ各金融機関へ情報提供しています。
また、同時に警察本部及び東京都貸金業対策室に対しても行っています。
4 ヤミ金融相談対応マニュアルの作成
県・市町村において、ヤミ金融の相談に対し適切に対応できるよう配付しました。
5 ヤミ金融関係の広告物の情報提供
金融関係の広告を調査し、無登録業者の広告を掲載していた広告業者に対し適正な掲載を要請しました。
6 ヤミ金融被害者の離職防止の要請
ヤミ金融業者の職場への取り立て行為のために被害者が職場を辞めざるを得ない状況に陥ることがないよう関係団体に対し要請しました。
7 犯罪に利用されている電話の利用停止等の要請
架空請求等犯罪に利用されている電話の利用停止・解除について総務大臣に対し意見の申出を行いました。
8 ヤミ金融対策セミナーの開催
平成16年10月22日(金曜日)午後1時~4時に静岡県男女共同参画センター大ホールにおいて、ヤミ金融対策セミナーを開催しました。
第1部あなたを狙うヤミ金融~ヤミ金融の被害に遭わないためには
全国ヤミ金融対策会議代表幹事宇都宮健児さん
第2部あなたの家計をみなおそう~多重債務に陥らないためには
ファイナンシャルプランナー安藤絵理さん

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

くらし・環境部県民生活局県民生活課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2257

ファックス番号:054-221-2642

メール:shohi@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?