• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > くらし・環境 > 防災・安全・防犯 > しずおか防犯まちづくりトップページ > 静岡県再犯防止推進計画

ここから本文です。

更新日:令和2年3月31日

静岡県再犯防止推進計画

県民の皆様、行政、警察が一体となって、地域における自主的な防犯活動を推進するとともに、犯罪の防止に配慮した都市環境の整備を図る等、犯罪の起きにくいまちづくりに取り組んできた結果、平成15年以降、県内の刑法犯認知件数は17年連続して減少し、令和元年は17,876件(記録が残る昭和52年以降で最少)となりました。

一方、刑法犯により検挙された者のうち再犯者が占める割合(再犯者率)は、近年、約5割で推移しており、再犯の防止は、犯罪を減らすためには避けて通れない重要課題です。

犯罪や非行をした者の中には、貧困、疾病、依存症、厳しい生育環境等、様々な生きづらさを抱え、立ち直りに多くの困難を抱える者がおり、こうした者に対応するためには、国、地方公共団体、民間団体等が連携して「息の長い」支援を実施する必要があります。

こうしたことから、平成28年12月に「再犯の防止等の推進に関する法律」が制定され、平成29年12月には国の「再犯防止推進計画」が閣議決定されました。

防犯まちづくりを推進している静岡県においても、県民の皆様が犯罪による被害を受けることを防止し、安全・安心に暮らすことができる地域社会を実現するとの観点から、再犯防止施策を推進する必要があることから、本計画を策定しました。

 

  1. 計画期間 令和2年度から令和3年度までの2年間
  2. 目標

令和2年の県内の再犯者率を、45%以下とする。

(平成30年の県内の再犯者率:47.1%全国平均48.8%全国14位)

  3. 施策項目 項目ごとに現状と課題を整理し、対応する具体的な取組を明記しました。

 

 

項目

取組数

1 就労の確保

2

2 住居の確保

3

3 保健医療・福祉サービスの利用の促進等

8

4 学校等と連携した修学支援の実施等

3

5 犯罪をした者等の特性に応じた効果的な指導の実施等

9

6 民間協力者の活動の促進等

5

7 広報・啓発活動の推進等

4

8 国、民間団体等との連携強化

2

9 市町の地方再犯防止推進計画の策定支援

1

37

 

ダウンロード

 

トップページへ戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

くらし・環境部県民生活局くらし交通安全課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3714

ファックス番号:054-221-5516

メール:kurashi-kotsu@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?