• 携帯電話向けページ
  • Other language
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > くらし・環境 > 防災・安全・防犯 > しずおか交通安心ネット > しずおか交通安心ネット[静岡県の取り組み]

ここから本文です。

更新日:平成28年8月18日

 

しずおか交通安心ネット[静岡県の取り組み]

しずおか交通安心ネット
あなたが主役の交通安全県民運動安全をつなげて広げて事故ゼロへ
しずおかユニバーサルデザイン
Contents
ホーム|県の取り組み|遊んで学ぶ交通安全ダウンロード||リンク
静岡県の取り組み 静岡県の交通事故件数は年々増えています。それは決して他人事ではありません。誰でも被害者になり、また加害者になるおそれがあります。どちらの側になってしまっても、今までの平和な生活は打ち砕かれてしまいます。
静岡県くらし交通安全課は、県民の皆様が安全な暮らしができるよう、様々な交通安全対策に取り組んでいます。

四季の交通安全運動
広報・啓発
交通事故急増対策
イベント
自転車マナー
ストップザ・暴走族
交通安全団体
 

AdobeAcrobatを使用したコンテンツが含まれております。ご利用いただく場合はAcrobatReaderを、お手持ちのパソコンへインストールしてください。
AcrobatReaderは、Adobe社のサイトより無償ダウンロードできます。

FlashPlayerダウンロード
   
 
四季の交通安全運動など


春は入学、夏は行楽、秋は夕暮れ、冬は忘新年会……季節のうつろいは様々な情景を見せ、人々の暮らしを彩っていきます。その一方で交通事故の様子も変わっていきます。
春は新入学園児の事故、夏は長距離旅行時の事故、秋は夕暮れ時の事故、冬は飲酒事故。
みなさんが交通安全にもっと関心をもって、実践することで、少しでも事故がなくなるように各地で広報や啓発イベントが行われます。

スローガンは、安全を つなげて広げて 事故ゼロへ

 

運動名と実施期間(平成28年度)

運動名
期間
日数
規模
H28年春の全国交通安全運動(PDF:609KB) 4月6日(水曜日)
~4月15日(金曜日)

10

全国

H28年夏の交通安全県民運動(PDF:620KB) 7月11日(月曜日)
~7月20日(水曜日)
10
県内
H28年秋の全国交通安全運動(PDF:537KB) 9月21日(水曜日)
~9月30日(金曜日)
10
全国
H28年年末の交通安全県民運動

12月15日(木曜日)
~12月31日(土曜日)

17

県内

 

多発警報あなたが主役の交通安全県民運動

 
広報・啓発


いくら罰則を強くしても、交通事故は起こります。それは交通事故が、ほとんどの場合、起こしてやろうと思って「起こす」ものではなくて、人の不注意により「起こってしまう」ものだからです。「起こってしまう」ものを何とか防ぐにはどうしたらいいのか。それは、道路で一人ひとりがちょっとした注意をはらうことではないかと、くらし交通安全課は考えています。
そこで、どのような事故が多いのか、その事故を防ぐにはどのような注意をしたらいいのか、年間を通じ、県民の皆様に交通安全のための情報を提供しています。

 

交通安全憲章(PDF:40KB)

懐かしの交通安全スローガン懐かしの交通安全スローガン

ページのトップへ

 
交通死亡事故多発警報


不幸な事故が立て続けに起こることがあります。そんな状況をいち早く食い止めるため、交通死亡事故が連続して発生した際は、警報を発令しています。

多発警報平成27年10月21日~10月30日交通死亡事故多発警報発令

 

ページのトップへ

 
イベント

ふじのくに交通安全県民フェアふじのくに交通安全県民フェア
最新の安全装備を搭載した自動車や安全技術・機器の展示・紹介等、交通安全に関する参加・体験型の各種展示を通じて、楽しみながら知識を身につけていただき、交通安全に対する意識を高めてもらうことを目的として開催します。

交通安全県民フェア

 

ページのトップへ

 
自転車マナー

H28jitennsya


静岡県は自転車の利用者が多く、特に朝、通学時の中学生・高校生の自転車事故が非常に多くなっています。急ごうと焦る気持ちや、友達と並んでの会話に気を取られているなど、自分以外の車や歩行者が見えていないことが原因だと考えられます。
自転車の事故は、乗っている本人の被害が大きいのも特徴です。通学時間を多めに取って、落ち着いて自転車に乗りましょう。

中学生・高校生の自転車マナー向上

しっていますか?自転車のルールとマナー知っていますか?自転車のルールとマナー
ページのトップへ

 
ストップザ・暴走族


静岡県内の暴走族は、平成27年中、6グループ84人を把握しています。最近の暴走族の特徴は、「私服に原付バイク」が主流になり、以前の「特攻服に改造バイク」は影を潜め、外見上では判別しにくくなりました。また、数十人だった集団は数人へと小規模化し、組織の弱体化が進んでいます。しかし、仲間うちの金銭トラブルから殺人事件を発生させるなど暴走族の持つ悪質性や危険性は変わっておらず、暴力団の人的・資金的供給源にもなっています。
家庭・学校・職場がおもしろくない、格好いいからなど、安易な理由で暴走族に入る少年に、自分自身を追い詰めるだけだと教えること、また暴走族少年にならない環境を作ることを、家庭や地域でも心がけることが大切です。

ストップザ・暴走族

静岡県暴走族等の根絶に関する条例ページのトップへ

 
交通安全団体

静岡県交通指導員会連合会
(PDF:226KB)
「子どもの事故をなくしたい」
はじまりは、子どもの交通事故が増え始めた昭和30年ころのことでした。親御さんたちによる街頭での交通安全の呼びかけ活動が、全国各地で草の根的に起こりました。そして、その活動は大きな広がりを見せ、次第にそれぞれの自治体ごと組織体制化され、交通指導員会という形になりました。
今日も交通指導員のみなさんは、発足当初の気持ちそのままに、通学時間帯の街頭で子どもたちに安全を呼びかけています。


ホーム もどる ページのトップへ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

くらし・環境部県民生活局くらし交通安全課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2549

ファックス番号:054-221-5516

メール:kurashi-kotsu@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?