• 携帯電話向けページ
  • Other language
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > くらし・環境 > 建築・住宅 > 建築安全推進課トップページ > くらし・環境部建築安全推進課建築確認検査室 > 建築物環境配慮制度 > 建築物環境配慮制度(CASBEE静岡)

ここから本文です。

更新日:平成28年12月2日

やじるし TOP
やじるし 制度の概要
  やじるし 目的
  やじるし 対象建築物
  やじるし 環境配慮項目
  やじるし 手続きの流れ
  やじるし 根拠条例等
やじるし 計画書の提出
  やじるし 計画書の提出
  やじるし 提出書類
  やじるし 提出時のチェック表
やじるし CASBEE静岡
やじるし 様式・マニュアル
やじるし 計画書の公表
やじるし リンク一覧
 

CASBEE静岡

お知らせ

  • CASBEE静岡2014年版を掲載しました。(平成27年3月9日)
  • 改正省エネ法に対応したCASBEE静岡の作成方法及びプログラムを掲載しました。(平成26年4月21日UP)
  • CASBEE静岡評価ツールの下記不具合を修正しました。(平成22年8月17日、v1.1)
  1. 工場用途で評価した時、LR-1シートの40行目「ERR評価の採否」が「ERR評価不可」と表示される症状を無くしました。
  2. 工場用途以外で評価した際、年間消費エネルギー又は仮想不可の入力を促すセルが適正に表示されず、LR-1シートの41行目「ERR(一次エネルギー消費低減率)」の項目に「エネルギー量未入力」と表示される症状を無くしました。

静岡県建築物環境配慮制度では、建築物の環境性能を総合的に評価し、また、わかりやすく環境配慮の取組に関する情報を提供する必要があるため、「CASBEE静岡」という評価ツールを用いています。

CASBEE静岡の評価ツールは、平成27年3月9日現在、3種類存在します。

  1. CASBEE静岡2014年版(平成27年4月1日以降提出分)
  2. 改正省エネ法に対応したCASBEE静岡(平成27年3月末までの提出分)
  3. CASBEE静岡2007年版(旧省エネ基準(PAL、CEC、ポイント法等)で省エネルギー性能の届出を行っている場合)

1.CASBEE静岡2014年版

CASBEE-建築(新築)2016年版には対応していません。

CASBEE-建築(新築)2016年版に対応した「CASBEE静岡2016年版」は平成29年3月末に公開予定です。

以下の評価項目については、CASBEE-建築(新築)から静岡県用にアレンジされており、CASBEE-建築(新築)の評価ソフトの表示と異なる採点基準となりますので、十分注意して採点を行ってください。(詳細は、CASBEE静岡2014年版のマニュアルを参照してください)

Q-2_1.1.3ユニバーサルデザイン計画

Q-2_2.1.1耐震性

Q-2_3.2荷重のゆとり

LR-2_1.1節水

CASBEE静岡2014年版を評価するためには、CASBEE-建築(新築)2014年版の評価ツール及びマニュアルのダウンロードが必要です。(一財)建築環境・省エネルギー機構のホームページよりダウンロードしてください。

2.改正省エネ法に対応したCASBEE静岡(評価した省エネ基準によって、使用するプログラムが異なりますので御注意ください)

上記の改正省エネ法に対応したCASBEE静岡で評価した計画書は、平成27年3月末提出分まで使用できます。平成27年4月1日以降提出分は、CASBEE静岡2014年版で評価した計画書のみ受付となりますので、提出時期及び作成評価ツールに御注意ください。

3.CASBEE静岡2007年版

上記のCASBEE静岡2007年版は、増築部分のみ旧省エネ基準(PAL、CEC、ポイント法)で省エネルギー性能の届出を行っている場合及び平成27年3月末まで住宅の旧省エネ基準(経過措置期間中)で省エネルギー性能の届出を行っている場合のみ使用できます。ただし、住宅と非住宅建築物の複合建築物で、非住宅建築物を改正省エネ基準で評価している場合は、こちらは使用できません。2.改正省エネ法に対応したCASBEE静岡を使用してください。

CASBEE静岡の使用方法は、こちらのマニュアルをご覧下さい。また、書類作成やCASBEE静岡の評価時の注意点をまとめた提出時のチェック表を作成しましたので、参考にしてください。なお、御質問がある場合は、CASBEE静岡の基となっている「CASBEE-建築(新築)」等のQ&Aが(一財)建築環境・省エネルギー機構のホームページにありますので、まずはこちらをご覧下さい。解決できなかった場合は、下記「お問合せ先」にメールにてお問合せ下さい。

これまでのCASBEE静岡更新履歴

  • (平成27年3月9日)CASBEE静岡2014年版の評価ツールを掲載しました。
  • (平成26年4月21日)改正省エネ法に対応したCASBEE静岡のプログラムを作成しました。
  • (平成22年8月17日)CASBEE静岡評価ツールの下記不具合を修正しました。
  1. 工場用途で評価した時、LR-1シートの40行目「ERR評価の採否」が「ERR評価不可」と表示される症状を無くしました。
  2. 工場用途以外で評価した際、年間消費エネルギー又は仮想不可の入力を促すセルが適正に表示されず、LR-1シートの41行目「ERR(一次エネルギー消費低減率)」の項目に「エネルギー量未入力」と表示される症状を無くしました。
  • (平成21年8月25日)書類作成やCASBEE静岡の評価時の注意点をまとめた提出時のチェック表を作成しました。
  • (6月22日)評価結果表示シートに外観パース図を貼り付ける際、シートの保護を解除する必要がありますが、パスワードによる保護がかかっていたため、パスワードの入力を不要にしました。
  • (7月5日)用途に住宅を選択した場合、環境負荷低減性(LR-1:エネルギー)の評価結果がエラーになる不具合があったため、修正しました。

 

CASBEE静岡とは

【CASBEE:ComprehensiveAssessmentSystemforBuiltEnvironmentEfficiency】

建築環境総合性能評価システム(CASBEE)は、平成15年に国土交通省、学識経験者など産官学の共同により開発されたシステムです。また、CASBEEはいくつかのツール群で構成されますが、このうち「CASBEE-建築(新築)」を基本として、静岡県の地域特性や関連する諸制度における取組をふまえ、評価基準を一部アレンジしたり、取組状況を分かりやすく公表するため県独自のフォーマットを追加したシステムが「CASBEE静岡」です。

CASBEE静岡

環境性能

建築物環境性能効率BEE値の評価基準

S:素晴らしい

A:大変良い

B+:良い

B-:やや劣る

C:劣る


お問い合わせ

くらし・環境部建築住宅局建築安全推進課建築確認検査室

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3075

ファックス番号:054-221-3567

メール:kenkaku@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?