• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 県政情報 > 県政総合 > ようこそ部局長室へ > 交通基盤部長室 > 交通基盤部長トーク「熱海市伊豆山地区の災害対応について」

ここから本文です。

更新日:令和3年8月12日

熱海市伊豆山地区の災害対応について

 7月3日の災害発生から1カ月余りが経ちました。熱海市伊豆山地区の土石流災害で犠牲になられた方のご冥福を謹んでお祈りすると共に、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
 発災直後より実施された救援活動においては、関係機関の皆様方に多大なる御尽力をいただきました。交通基盤部においては、土石流発生当日からドローンを活用した被災箇所の現地調査や、再度災害防止のための応急対策の検討、地域の主要な道路となる国道135号の開通に向けた対応など、熱海市等の関係機関と連携し対応を行ってまいりました。
 また、7月29日に「逢初川下流域復旧・復興チーム」を発足させ、災害発生から1ケ月となる8月3日には、同チームによる復旧活動を開始したところです。
 被害に遭われた方々が日常の生活を取り戻すには、伊豆山地区の早期の復旧・復興が不可欠です。交通基盤部では、皆様のお気持ちをしっかりと受け止め、地域の方々の協力を得ながら、熱海市と連携して復旧・復興に向けた取組を進めてまいります。

photo1

 

 

photo2

 photo3

現地の復旧状況(逢初橋付近)

(令和3年7月5日撮影)

 「逢初川下流域復旧・復興チーム」発足式

(7月29日)

 「逢初川下流域復旧・復興チーム」による現地調査

(8月3日)

 

 /kensetsu/b_talk/images/goto_kkbuchoshitsu.gif

お問い合わせ

交通基盤部政策管理局建設政策課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3681

ファックス番号:054-221-3582

メール:kensei@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?