• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 県政情報 > 県政総合 > ようこそ部局長室へ > 交通基盤部長室 > 交通基盤部長トーク「中部横断自動車道(南部IC~下部温泉早川IC)が令和3年8月29日に開通」

ここから本文です。

更新日:令和3年10月7日

中部横断自動車道(南部IC~下部温泉早川IC)が令和3年8月29日に開通

中部横断自動車道の南部IC~下部温泉早川IC間の開通式に出席しました。

この開通により、静岡県の新東名高速道路から山梨県の中央自動車道までの間が全線で開通し、本年4月に開通した新東名高速道路(新御殿場IC~御殿場JCT)及び国道138号バイパスと合わせ、静岡と山梨を結び、富士山を囲む規格の高い道路ネットワークが形成されました。これらの道路は南海トラフ巨大地震や富士山噴火などの大規模災害発生時には、広域的な迂回路として重要な役割を果たすことになり、災害に強い地域づくりがまた一歩前進しました。

また、今回の開通によって静岡山梨間の移動時間は95分と、これまでより約70分短縮されることとなり、物流や観光の更なる活性化が期待されます。
今後、山梨県から長野県への未開通区間が整備されることで、静岡、山梨、長野、新潟の4県の「山の州」としての連携が一段と強化されます。引き続き、関係する皆様とともに、全線開通に向けて取り組んでまいります。

btalkchubu1

甲府河川国道事務所令和3年7月21日記者発表資料を加工

 

btalkr3-chubu2

btalkr3-chubu3 btalkr3-chubu4
開通式典の様子(和田トンネル内) セレモニーの様子(身延山IC付近) 通り初めに参加しました

 

お問い合わせ

交通基盤部政策管理局建設政策課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3681

ファックス番号:054-221-3582

メール:kensei@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?