• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 交通基盤部 > 交通基盤部共通の情報 > 社会資本整備重点計画 達成度評価

ここから本文です。

更新日:平成28年11月9日

静岡県社会資本整備重点計画(H25~H29)平成27年度末達成度評価を行いました。

静岡県では安全・安心で魅力ある県土の基盤整備の方針を示す「静岡県社会資本整備重点計画(H25~29)」を策定し、その進捗状況等について、学識経験者や民間の方々のご意見を伺いながら、毎年度、検証と評価を行い、今後の事業と施策のあり方に反映しています。

このたび、「静岡県社会資本整備重点計画の平成27年度末の達成度」を取りまとめましたので公表します。

1.計画の概要

 誰もが豊かで快適に暮らすことができる「富国有徳の理想郷“ふじのくに”づくり」の実現のため、静岡県では、平成26年3月に静岡県社会資本整備重点計画(H25~H29)を策定しました。

  1.  計画期間:5年間
  2. 重点分野
    ・「安全・安心」「活力・交流」「環境・景観」を重点分野に位置づけ、「安全・安心」を第一に取り組む
  3. 目標と指標
  • 分野共通の重点目標として「社会資本の的確な維持管理・更新の実施」を位置づける
  • 重点目標に加え、総合計画で掲げられている社会資本分野の14の目標(3分野合計)を位置づける
  • これらの目標実現のために必要な事業の進捗を監理する56の指標を設定

2.達成度の評価

計画に基づき、毎年度達成度の検証・評価を行い今後の事業・施策のあり方に反映していくことを目的として、静岡県社会資本整備重点計画策定・推進会議を平成28年9月8日に開催しました。

(1)総合評価

平成27年度末の達成度総合評価は『B+:概ね順調に進んでいる』となりました。

(2)分野別・目標別評価

  • 14の目標の評価は、「A」が1、「B+」が8、「B-」が4、「C」が1となりました。
  • 「安全・安心」、「活力・交流」の2分野及び分野共通の重点目標「社会資本の適確な維持管理・更新の実施」は、4段階で上から2番目の『B+:概ね順調に進んでいる』となりました。
  • 「環境・景観」分野は「B-:ある程度進んでいるが十分ではない」となりました。 

3.達成度評価結果の資料

静岡県社会資本整備重点計画(H25~H29)

静岡県社会資本整備重点計画(H25~H29)については、こちらを御覧ください。

 


 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

交通基盤部管理局政策監

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3681

ファックス番号:054-221-3582

メール:kensei@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?