• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 交通基盤部 > 交通基盤部共通の情報 > 品質とコストの最適化に向けた取組

ここから本文です。

更新日:平成29年4月3日

公共事業のブラッシュアップに向けた取組(ふじのくに公共事業生産性向上推進プログラム)

公共事業は、ヒトやもの、情報等が活発に行き交い、地域にとって愛着をもって利用できる社会基盤を整えていく使命があります。

しかし、公共事業に対する県民の満足度を高めるためには、事業の実施において、時間の短縮やコストの縮減といった定量的な取組のみを追求すればよいものではなく、例えば、事業への適切な合意形成や透明性の確保、整備する施設の地域への調和性、親和性の確保といった取組も積極的に行っていくなど、様々な視点からブラッシュアップに向けた取組を行うことが大切です。

このため、静岡県では、「富国有徳の理想郷“ふじのくに”づくり」の実現に向けて取り組んでいく公共事業の実施に当たり、「ヒト・モノ・時間といった“資源”を有効に活用して、県民が必要とする機能を有した目的物を効率的かつバランスよく調達する(生産性の向上に努める)」ことを常に目指していきます。

baransu

生産性の向上が認められる(バランスのよい調達がされている)と判断される一般的な関係は、以下のとおりとなります。

4patern

【コストの縮減から生産性の向上へ】

静岡県では、平成9年度からコスト縮減に対する行動計画を掲げ、二次製品の積極的な活用や建設副産物のリサイクル促進などの工事コストの縮減に取り組んできました。その結果、計画の節目となる平成20年度には平成14年度と比較して工事コストの約1割を縮減するなど一定の成果を得ましたが、工事コストに重点をおいた取組は限界を迎えていました。また、公共事業への投資額の減少を背景に建設産業の疲弊は進み、行き過ぎた工事コストの縮減は品質の低下を招くおそれがあることも懸念されました。

そこで、平成21年度からは、コスト縮減のみを重視した取組から、投資と機能とのバランスが取れた調達を目指す生産性向上の取組へと転換を図り、平成25年度までの5年間で事業執行の効率化や工事品質の確保などの効果が発現されたほか、約119億円のコスト縮減も達成しました。

しかし、依然として厳しい財政状況下において公共事業に対する県民の満足度を高めていくためには、公共事業の構想段階から維持管理までの全てのプロセスの中で生産性向上の取組を一層推進する必要があるほか、急激に進行する社会資本の老朽化、災害リスクの高まりなど、深刻さを増す公共事業を取り巻く様々な課題にも的確に対応した生産性向上に取り組んでいく必要があります。

このため、平成26年度を初年度とする「ふじのくに公共事業生産性向上推進プログラム」を有識者からの意見等を積極的に取り入れて新たに策定し、公共事業における生産性向上を多角的に目指していきます。

ふじのくに公共事業生産性向上推進プログラムの概要はこちら!

改訂版(H28.9)はこちら!(PDF:1,280KB)

keikakusuii

トピックス

平成28年度第1回公共事業生産性向上推進委員会が開催されました。~建設現場のスマート化を目指したプログラムの拡充~

「公共事業生産性向上推進プログラムのフォローアップにおける有識者会議」を開催しました。

公共事業のブラッシュアップに向けた「平成26年度の取組結果」を取りまとめました。

ふじのくに公共事業生産性向上推進プログラムを策定しました

[12月19日まで]ふじのくに公共事業生産性向上推進プログラム(案)に対する県民意見を募集しています。【終了】

次期プログラム策定に向けて、有識者から意見を求める「公共事業生産性向上対策に関するプログラム策定にかかる有識者会議」が開催されました。

平成26年度第1回静岡県公共事業生産性向上推進委員会」が開催され、平成25年度の取組結果及びプログラムの計画期間(平成21年度~平成25年度)全体の取組結果についての評価を審議しました。


プログラム

ふじのくに公共事業生産性向上推進プログラム(平成27年3月策定)(PDF:1,118KB)

 

交通基盤部トップへ交通基盤部共通の情報

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

交通基盤部管理局政策監

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3533

ファックス番号:054-221-3582

メール:kensei@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?