• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 交通基盤部 > 技術調査課 > 熱海市伊豆山で発生した土石流災害に関する応急復旧技術の募集

ここから本文です。

更新日:令和4年1月11日

熱海市伊豆山で発生した土石流災害の応急復旧に対応可能な技術を募集します

令和3年8月31日で技術公募の受付は終了しました。多くの応募ありがとうございました。

要旨

令和3年7月3日に熱海市伊豆山で発生した土砂災害への対応は、現在行方不明者の捜索と捜索時に撤去した瓦礫や土砂の搬出が行われています。

今後、捜索活動の縮小に伴い、本格的な瓦礫・土砂の撤去や応急復旧作業が開始されることから、これらの作業の効率化を図るため、民間企業等が有する様々な技術の募集を行います。

募集内容

  • 応募資格

現場の制約条件に対応した、土砂の撤去・搬出・運搬等に加え、河川流水の切り回し等に関し、工法や資材、機械を含む技術等または、現場の安全管理や複数企業の情報共有を図るためのソフトウエア等の技術を有する企業、団体等

  • 募集期間

8月2日月曜日から8月31日火曜日まで

  • 応募方法

技術提案書に必要事項を記入のうえ、技術調査課宛に電子メールで提出してください。

メール:gijyutsukanri@pref.shizuoka.lg.jp

技術提案書関係資料

現地状況説明資料の取扱いについて

  • 写真は静岡県が7月17日にドローンにより撮影したものです。
  • 写真の二次利用は固く禁止します。
  • 被災情報が含まれているため、取扱いには十分注意してください。

3次元点群データ

  • その他

特に、狭隘で急峻な現地状況を克服する技術、早期復旧に向けた工期短縮に資する技術、複数関係者間の情報共有、施工調整や安全管理の効率化に資する技術等、現地条件を考慮した技術を中心に募集を行います。

募集結果は、地元建設業協会等に情報提供するとともに技術調査課ホームページへ掲載します。

なお、応募技術が採用された場合は、当該企業に対し現地での技術協力を依頼します。

募集結果

その後の状況

  • 被災現場から仮置場に搬出した「がれき混じり土砂」は、がれきと土砂に分別した上で、熱海港海岸渚地区第4工区(熱海市和田浜地先)及び多賀地区南工区(熱海市下多賀地先)の埋め立てに利用する予定です。
  • がれきと土砂の分別については、応募技術を含めて比較検討した結果、ふるい分け機(ウォークスクリーン同等機能)により分別集積を行う予定です。
  • 上記以外の技術につきましては、現場の進捗状況を踏まえ、今後作業の効率化や復旧復興計画等を検討する際の参考とさせていただき、必要に応じ、個別にご連絡させていただきます。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

交通基盤部建設経済局技術調査課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2131

ファックス番号:054-221-3569

メール:gijyutsukanri@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?