• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 交流・まちづくり > 道路 > 道の情報 > ”みちづくり”を進める取組 > 事業着手準備制度

ここから本文です。

更新日:令和2年3月11日

事業着手準備制度

概要

「事業着手準備制度」とは、事業着手箇所の選定や道路構造などの計画策定にあたり、事業着手から完成までのスピードアップなど、より効果的・効率的な事業実施につなげるために、事業化に先立ち地元や市町とワークショップにより事業効果や地域の課題・問題点などを話し合い、計画について合意形成を図るもので、平成21年度から導入しています。

事業着手準備制度

(参考)詳細フロー(PDF:287KB)

事業着手準備制度を活用した整備事例

道路改築事業[(主)清水富士宮線(富士宮市西山地内)]

整備前矢印整備後

交通安全施設整備事業[(一)浜岡菊川線(菊川市牧之原地内)]

整備前矢印整備後

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

交通基盤部道路局道路企画課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3013

ファックス番号:054-221-3337

メール:douro_kikaku@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?