• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 交流・まちづくり > 道路 > 道路保全課 > 積雪・凍結道路でのタイヤチェーン等装着について

ここから本文です。

更新日:平成27年12月1日

積雪・凍結道路でのタイヤチェーン等装着について

積雪・凍結に備えて冬用タイヤやチェーンの準備を

毎年、県内でも積雪時に冬用タイヤやタイヤチェーン未装着の車両が立ち往生する事例がありますが、立ち往生すると後続の車両が通行できなくなるだけでなく、除雪作業や緊急車両通行の妨げとなり、交通に大きな影響を及ぼす可能性があります。車でお出かけの際には、気象情報を確認し、雪道を走行する場合はチェーン等の準備をした上でゆとりを持ってご通行ください。

国道138号乙女峠(平成26年2月の積雪)

立ち往生した車両を避けて通行する様子(平成27年1月の積雪)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

注:大雪時には、緊急車両の通行を確保するため、災害対策基本法により道路管理者が立ち往生車両等の移動を行うことがあります。



 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

交通基盤部道路局道路保全課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2752

ファックス番号:054-221-2586

メール:douho@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?