• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 交流・まちづくり > 河川・港湾 > 河川砂防局ホーム > 河川砂防局組織・予算 > 河川砂防局予算・事業費

ここから本文です。

更新日:平成29年8月14日

静岡県河川砂防局

  • サイトマップ
  • 交通基盤部トップ

予算・事業費

予算・事業費_静岡の河川IR

予算・事業費

平成29年度_河川・海岸関係(当初)予算

健康で心ふれあう安全社会、自然を生かす美しい県土を形成するため、「災害に強い安全な地域づくり」、「うるおいのある水辺空間の整備」、「水資源の保全と有効利用」などを目標に河川・海岸の整備を進めます。

 

 河川・海岸関係予算の概要

河川事業

188億4,846万円(前年度当初比91.5%)

近年、頻発する浸水被害の軽減を目的に、沼川では放水路を、巴川、安間川では遊水地の整備を、岩科川等の緊急性の高い河川では、土砂掘削等により狭さく区間の改善を進めます。坂口谷川では、「静岡県地震・津波アクションプログラム2013」に基づき、水門本体工に着手します。また、弁財天川の昭和水門などにおいては長寿命化計画に基づいた保守点検や維持修繕工事を実施します。

海岸事業

89億9,638万円(前年度当初比101.5%)

「静岡県地震・津波対策あうしょんプログラム2013」の目標である「今後10年間で約8割の人的被害減少」に向け、海岸堤防の嵩上げ及び海岸侵食対策としてL型突堤の整備等を進めます。また、海岸侵食が著しい流用海岸等では、養浜等の対策を実施します。

災害復旧事業

57億8,400万円(前年度当初比90.6%)

台風や集中豪雨などの異常な天然現象で生じた河川や海岸などの公共土木施設の被害箇所の早期復旧を図ります。また、今後の風水害による施設被災についても迅速に対応していきます。

▲ページの先頭に戻る

お問い合わせ

交通基盤部河川砂防局河川企画課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3038

ファックス番号:054-221-3380

メール:kasenki@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?