• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 交流・まちづくり > 河川・港湾 > 河川砂防局ホーム > 河川砂防局施策紹介 > 河川砂防局災害復旧 > 河川砂防局平成20年の公共土木施設災害復旧について

ここから本文です。

更新日:平成29年9月13日

静岡県河川砂防局

  • サイトマップ
  • 交通基盤部トップ

平成20年の公共土木施設災害復旧について

災害復旧 施策紹介

災害復旧

静岡県のくらし 安全・安心を守ります。

担当室

交通基盤部 河川砂防局 土木防災課

電話番号

054-221-2249

〒420-8601
静岡市葵区追手町9番6号

 平成20年の公共土木施設災害復旧について

静岡県における平成20年に発生した道路や河川などの公共土木施設の災害状況は6回の台風や豪雨などの異常な天然現象により県・市町(政令市は除く)合わせて70件、8億1千万円余りの被害を受けました。
これらの災害に対する復旧は、国土交通省や財務省による災害査定を2ヶ月以内に受けることになっており、平成20年は4回の災害査定により被害報告箇所70件のすべてが災害復旧事業に採択されました。
また、査定終了後は速やかに予算の箇所付けを行い早期復旧を図っているところであります。

過去10ヶ年推移表

平成20年異常気象別災害発生件数表

発生年月日

異常気象名

県箇所数

市町箇所数

合計箇所数

5月24日~5月25日

豪雨

3

0

3

6月20日~6月24日

梅雨前線豪雨

2

24

26

6月29日~6月30日

梅雨前線豪雨

15

15

30

7月3日~7月4日

梅雨前線豪雨

2

0

2

7月6日~7月7日

豪雨

1

0

1

9月19日~9月20日

台風13号

3

5

8

合計(6回)

26

44

70

▲ページの先頭に戻る

 平成20年に多くの被害を出した豪雨について

平成20年6月29日~30日にかけて、本州上を梅雨前線上の低気圧が発達しながら通過した。

この低気圧通過の直前にあたる29日昼前から夕方にかけては県内全域で非常に激しい雨となった。この低気圧の前面には非常に湿った南風が、後面には寒気が入ったため、大気の状態が非常に不安定となり、且つ低気圧が急速に発達したため、広範囲雲が活性化した。よって、降雨の影響は県内全域に及んだ。特に地形的な影響を受けた地域(南西斜面にあたる西伊豆、県中部内陸)では、顕著な降雨となった。

降雨は明け方から始まり、ところによって時間50mmを越える豪雨となった。その後、この雨は30日午前3時頃までには次第に終息に向かった。この間、24時間雨量が、河津町天城観測所で216mm・静岡市井川観測所123mm・菊川市牧之原観測所で164mm観測した。また時間最大雨量は、松崎町門野観測所で65mm・御前崎市池新田観測所で70mmを観測した。

過去3年間の公共土木施設災害復旧工事件数と災害復旧工事金額

災害復旧工事件数(件)

事務所名

H18

H19

H20

県・市町

県・市町

県・市町

下田土木管内

67

17

42

熱海土木管内

1

0

2

沼津土木管内

18

142

8

富士土木管内

1

12

0

静岡土木管内

1

11

0

島田土木管内

6

33

3

御前崎土木管内

13

6

3

袋井土木管内

6

24

11

天竜土木管内

10

0

0

浜松土木管内

16

10

0

太田川ダム管内

3

2

1

合計

142

257

70

災害復旧工事金額(千円)

事務所名

H18

H19

H20

県・市町

県・市町

県・市町

下田土木管内

293,876

103,450

218,059

熱海土木管内

26,139

0

10,402

沼津土木管内

117,322

2,515,237

57,372

富士土木管内

3,019

102,061

0

静岡土木管内

16,342

536,097

0

島田土木管内

43,982

814,917

66,837

御前崎土木管内

57,117

89,890

10,526

袋井土木管内

27,372

383,473

116,956

天竜土木管内

187,791

0

0

浜松土木管内

271,576

474,271

0

太田川ダム管内

141,544

38,777

12,652

合計

1,186,080

5,058,173

492,804

内転属を含まない

▲ページの先頭に戻る

  災害査定状況

 異常な天然現象とは

  1. 河川災害
    (イ)警戒水位以上の出水
    (ロ)河岸高(低水位から天端までの高さ)の5割程度以上の出水(警戒水位の定めのない場合)
    (ハ)河床低下等のため警戒水位の定めが不適当な場合の警戒水位未満の出水
    (ニ)比較的長期間にわたる融雪出水等
  2. 河川以外の施設災害
    (イ)最大24時間雨量80mm以上の降雨
    (ロ)時間雨量等が特に大である場合(時間雨量が20mm程度以上)
  3. 最大風速(10分間平均風速の最大)15m以上
  4. 高潮、波浪(うねりを含む)、津波による災害で被災の程度が比較的軽微として認められないもの
  5. 地すべりによる一定のブロックが概成している地すべり防止施設の災害
  6. 地すべりによる地すべり防止施設以外の災害
  7. 地震による災害
  8. 降雪、低音による災害
  9. 干ばつによる災害
  10. 火災による災害
  11. その他落雷、噴火、噴気、降灰、雪崩、地盤沈下等による災害

参考図書:平成20年災害手帳

 公共土木施設とは

  1. 河川
  2. 海岸
  3. 砂防設備
  4. 林地荒廃防止施設
  5. 地すべり防止施設
  6. 急傾斜地崩壊防止施設
  7. 道路
  8. 港湾
  9. 漁港
  10. 下水道
  11. 公園

参考図書:平成20年災害手帳

 

お問い合わせ

交通基盤部河川砂防局河川企画課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3038

ファックス番号:054-221-3380

メール:kasenki@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?