• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 交流・まちづくり > 河川・港湾 > 河川砂防局ホーム > 河川の事業 > 河川整備によるストック効果

ここから本文です。

更新日:平成29年5月1日

 

静岡県河川砂防局

 

  • サイトマップ
  • 交通基盤部トップ

河川整備によるストック効果

ストック効果とは

社会資本の整備による効果には、「フロー効果」と「ストック効果」があります。
「フロー効果」は、公共投資を行うことで生産活動を創出し、短期的に経済活動を活発化する効果、「ストック効果」は、社会資本の整備により、生活が便利になったり、災害を未然に防止し生活に安心をもたらしたり、地域が活性化する効果などを言います。

河川整備以外の道路整備、漁港整備等によるストック効果については、以下のページに掲載されています。

社会資本の整備によるストック効果事例集

事例1多自然川づくりで名勝復活!(白糸ノ滝)

白糸ノ滝

上の画像をクリックすると大きく表示されます。

事例2西方川の整備により、新たな市街地が形成(西方川)

西方川

上の画像をクリックすると大きく表示されます。

事例3安全安心の水辺で季節の風物詩を演出(太田川・原野谷川)

太田川

上の画像をクリックすると大きく表示されます。

事例4水質改善で憩いの場が再生!(佐鳴湖)

佐鳴湖

上の画像をクリックすると大きく表示されます。

▲ページの先頭に戻る

お問い合わせ

交通基盤部河川砂防局河川企画課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3038

ファックス番号:054-221-3380

メール:kasenki@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?