• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 交流・まちづくり > 河川・港湾 > 河川砂防局ホーム > 河川の事業 > 「災害対応型」対策の重点化

ここから本文です。

更新日:平成29年5月1日

 

静岡県河川砂防局

 

  • サイトマップ
  • 交通基盤部トップ

「災害対応型」対策の推進

異常な出水や波浪などの天然現象により被害を受けた河川、海岸などの公共土木施設の早期機能回復を図り、地域の方々が安心して暮らせるインフラ整備に努めています。また、被災前と同程度の河川環境の保全・復元にも配慮し工事を行っています。

二級河川野沢川河川等災害関連事業(小山町)の事例

平成22年の台風9号により、二級河川野沢川の護岸が決壊しました。原型復旧のみでは効果が限定されるため、改良費を加え河床の切り下げを行いました。

野沢川河川等災害関連事業の事例

 

一級河川戸沢川床上浸水対策特別緊急事業(伊豆の国市)の事例

川幅の狭い河川では、ひとたび大雨が降ると洪水を起こし、家屋に被害をもたらしています。

戸沢川床上浸水対策特別緊急事業の事例1

一級河川戸沢川では、平成16年10月の台風22号により氾濫し、床上79戸、床下37戸の浸水被害が発生したことを契機に、再度災害防止を目的とした河道拡幅による改修を行いました。
その他の河川においても、洪水被害を未然に防ぐために河道拡幅等の河川整備事業を積極的に実施しています。

戸沢川床上浸水対策特別緊急事業の事例2

その他の事例

その他の災害復旧対策工事の事例

▲ページの先頭に戻る

お問い合わせ

交通基盤部河川砂防局河川企画課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3038

ファックス番号:054-221-3380

メール:kasenki@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?