• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 交流・まちづくり > 河川・港湾 > 交通基盤部河川砂防局砂防課ホームページ > 12月1日から7日は平成28年度雪崩防災週間です。

ここから本文です。

更新日:平成28年11月25日

12月1日から7日は「雪崩防災週間」です!

1.要旨

我が国は、国土面積の半分以上が豪雪地帯として指定されており、積雪山間部の住民にとって雪崩は大きな脅威であり、毎年のように雪崩災害による被害が発生しています。
そのため、関係住民、スキー場や観光施設等の利用者及び冬期登山者等を対象とした雪崩災害に対する国民の理解と関心を深め、雪崩災害による人命、財産の被害の防止に資することを目的とし、雪崩防災週間を実施します。

2.期間

平成28年12月1日から12月7日まで

3.主催

国土交通省、静岡県

4.活動内容

(1) 広報活動の推進  
(2) 防災知識の普及  
(3) 警戒・避難体制の推進  
5.雪崩危険箇所について

雪崩危険箇所は豪雪地帯特別措置法により指定された「豪雪地帯」(昭和37年指定、静岡市葵区の旧井川村、浜松市天竜区の旧水窪町)で、雪崩の被害想定区域内(斜面勾配が15°以上かつ高さ10m以上を有する斜面で、斜面勾配が15°未満となる地点から見通したときに18°以上の角度を有する範囲)に、人家5戸以上(5戸未満であっても官公署、学校、病院、要配慮者利用施設、駅、旅館等のある場合を含む)ある箇所であり、全国に20,501箇所もあります。
静岡県における雪崩危険箇所は、静岡市葵区の旧井川村や浜松市天竜区の旧水窪町に59箇所あります。(詳細な場所についてはお問い合わせください)

 

6.静岡県の豪雪地帯について

 

豪雪地帯

 

【資料】
  平成28年度「雪崩防災週間」実施要領(国通知)
  国土交通省雪崩防災Webサイト(外部サイトへリンク)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

交通基盤部河川砂防局砂防課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3044

ファックス番号:054-221-3564

メール:sabo@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?