• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 交流・まちづくり > 河川・港湾 > 交通基盤部河川砂防局砂防課ホームページ > インターンシップ実習生が砂防課で職場体験をしました!

ここから本文です。

更新日:平成29年9月11日

インターンシップ実習生が砂防課で職場体験をしました!

交通基盤部では、大学生が県の土木職業務を実体験することで、進路選択の参考となるよう夏季にインターンシップを受け入れています。
今年度は8月1日から9月15日にわたり41名の学生を受け入れ、そのうち砂防課では6名が職場体験を行いました

職場体験では、県が実施しているハード対策やソフト対策について学ぶとともに、データベースの入力作業など通常業務も体験しました。
また、静岡市内の砂防事業や急傾斜地崩壊対策事業、国土交通省富士砂防事務所が実施している「由比地区」直轄地すべり対策事業などの現場研修を行い、防止施設の整備の効果や維持管理などについて学びました。

実習生からは、県の防災対策や職員の仕事ぶりなどについて、様々な質問があり、熱心に取り組んでいました。

~実習生の感想~
・大学で防災関係を専攻しているが、実際に現場で見学しながら説明を聞くことができ、とてもいい経験となった。
・普段あまり見ることのない砂防堰堤や擁壁等を間近で見学し、各施設がどういった働きをするのかよく理解できた。
・県の職員を目指しており、県がどういった取組をしているのか直接聞けて、改めて就職を考える上でいい経験となった。

 

砂防えん堤

擁壁

砂防えん堤について現場研修

急傾斜の擁壁について現場研修

サッタ峠

ソフト説明

「由比地区」直轄地すべり対策事業(サッタ峠)

土砂災害対策について説明

 

 

お問い合わせ

交通基盤部河川砂防局砂防課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3044

ファックス番号:054-221-3564

メール:sabo@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?