• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 交流・まちづくり > 河川・港湾 > 交通基盤部河川砂防局砂防課ホームページ > 交通基盤部/河川砂防局砂防課/土砂災害対策とは/トップページ > 交通基盤部河川砂防局砂防課室/土砂災害対策とは/ハード対策/砂防事業/1

ここから本文です。

更新日:平成27年1月13日

  本文へジャンプ

交通基盤部 河川砂防局 砂防課

 
砂防事業
関連ページメニューへジャンプ

砂防事業とは

土石流などの渓流に関連した異常な土砂移動現象から人命、財産等を守るため、砂防指定地として指定された流域において、砂防えん堤や床固工等の砂防施設を整備する事業のことです。

砂防指定地とは

砂防指定地は砂防法(明治30年3月30日施行)に基づき、国土交通大臣が国土の保全のため、下流域への土砂の流出を防ぐための砂防設備を設置する必要のある土地、及び山地の荒廃を防止するため一定の行為を禁止若しくは制限する必要のある土地について指定をします。

砂防指定地内における行為の制限とは

次の行為を行う場合は、静岡県知事の許可が必要です。

  1. 施設又は工作物の新築、改築、移転又は除却
  2. 竹木の伐採又は滑り降ろし若しくは地引きによる運搬
  3. 土地の掘削、開墾、盛土その他土地の形状を変更する行為
  4. 土砂又は砂れきの採取、集積又は投棄
  5. 鉱物の採掘、集積又は投棄
  6. 芝草の掘取り
  7. 火入れ

詳細や許可の申請等については、最寄りの土木事務所管理担当課へお問合せください。

主な砂防設備

土砂の発生・流出を防止する施設として、砂防えん堤、渓流保全工(床固工、護岸工)、山腹工などがあり、現地の状況に適した施設の配置を行います。

【砂防えん堤】

土砂や貯まることで、一度に大量の土砂が流出するのを防いだり、発生した土石流や流木を直接受けて捕捉したりする働きとともに川底の浸食、山腹の崩壊を防ぐ効果があります。

『不透過型砂防えん堤』

コンクリートえん堤上の谷沢(静岡市下)
コンクリートえん堤
上の谷沢(静岡市下)
ダブルウォール高越沢(島田市赤松)
高越沢(島田市赤松)
鋼製セルえん堤中山沢(河津町湯ヶ野)
鋼製セルえん堤
中山沢(河津町湯ヶ野)
「兜堰堤」(石造空積砂防えん堤)木和田川(岡部町木和田)
「兜堰堤」(石造空積砂防えん堤)
木和田川(岡部町木和田)
鋼製枠えん堤松尾沢(森町伏間)
鋼製枠えん堤
松尾沢(森町伏間)
 

『透過型砂防えん堤』

透過型コンクリートえん堤宇城川(静岡市口坂本)
透過型コンクリートえん堤
宇城川(静岡市葵区口坂本)
透過型コンクリートえん堤氷川(静岡市黒俣)
透過型コンクリートえん堤
氷川(静岡市葵区黒俣)
格子型鋼製えん堤(ジャングルジム)坂本川(静岡市口坂本)
格子型鋼製えん堤
坂本川(静岡市葵区口坂本)
Δ型スリット(流木止め)えん堤 滝沢川(小山町小山)
Δ型スリット(流木止め)
えん堤 滝沢川(小山町小山)
 
土砂災害対策とはトップページに戻ります
土砂災害情報マップ
土砂災害(特別)警戒区域指定状況
サイポスレーダー
静岡県建設部ホームページ

お問い合わせ

交通基盤部河川砂防局砂防課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3042

ファックス番号:054-221-3564

メール:sabo@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?