• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 交流・まちづくり > 河川・港湾 > 交通基盤部河川砂防局砂防課ホームページ > 交通基盤部/河川砂防局砂防課/土砂災害対策とは/トップページ

ここから本文です。

更新日:平成27年1月13日

 本文へジャンプ

交通基盤部河川砂防局砂防課

 
土砂災害対策とは
関連ページメニューへジャンプ

土砂災害対策とは

土砂災害は、大雨や地震などが引き金となって、山やがけが崩れたり、水と混じり合った土や石が川から流れたりして、家や田畑の財産の被害を及ぼしたり、時には生命まで奪ったりする危険な自然災害です。主なものとして、「土石流災害」、「地すべり災害」、「がけ崩れ災害」などがあります。これらの災害から生命、財産を守るのが土砂災害対策になります。土砂災害対策の整備には、砂防えん堤や擁壁などの構造物の整備(ハード対策)と土砂災害から身を守るための警戒避難体制の整備等(ソフト対策)の大きく2つに分けられます。

   

 ソフト対策

警戒避難体制の整備をするため、県では次の事業により、機器の整備や危険箇所の周知を行っています。

ソフト対策
 
 
土砂災害情報マップ
土砂災害(特別)警戒区域指定状況
土砂災害110番
サイポスレーダー
静岡県建設部ホームページ

お問い合わせ

交通基盤部河川砂防局砂防課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3042

ファックス番号:054-221-3564

メール:sabo@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?