• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 交流・まちづくり > 河川・港湾 > 交通基盤部河川砂防局砂防課ホームページ > 交通基盤部/河川砂防局砂防課/土砂災害対策とは/トップページ > 交通基盤部河川砂防局砂防課/土砂災害対策とは/ソフト対策/情報基盤整備事業

ここから本文です。

更新日:平成27年1月13日

 本文へジャンプ

交通基盤部河川砂防局砂防課

 
情報基盤整備事業
関連ページメニューへジャンプ

情報基盤緊急整備事業の目的

土砂災害から人命を守るため、的確な情報伝達により早期の避難が可能となるような警戒避難体制の整備・拡充が必要不可欠です。このため、降雨等の情報収集、処理機器の整備を行なっています。

【事業の内容】

  • 土砂災害の監視に係わる観測機器の整備
  • 観測機器の情報収集、処理機器の整備
  • 情報の伝達等に関する機器の設置
  • 上記を統合する土砂災害予警報システムの構築


 
土砂災害対策とはトップページに戻ります
土砂災害情報マップ
土砂災害(特別)警戒区域指定状況
土砂災害110番
サイポスレーダー
静岡県建設部ホームページ

お問い合わせ

交通基盤部河川砂防局砂防課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3042

ファックス番号:054-221-3564

メール:sabo@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?