• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 交流・まちづくり > 土地・都市計画 > 土地対策課 > 土地利用

ここから本文です。

更新日:令和元年6月10日

静岡県土地利用事業の適正化に関する指導要綱に基づく審査・指導

静岡県では、大規模な土地利用事業を行おうとする場合、「施行区域及びその周辺の地域における災害を防止する」とともに、「良好な自然及び生活環境の確保に努める」ことを目的に、「静岡県土地利用事業の適正化に関する指導要綱」を定め、審査・指導をしています。

対象事業

住宅、工場、ゴルフ場又はリゾート施設等の建設の用に供する目的で行う一団の土地の区画形質の変更を行う事業で、施行区域の面積が5ヘクタール以上(市街化区域内又は用途地域内で行われる場合は10ヘクタール以上)のもの。

土地利用対策委員会の審議

申請から承認までの手続

  • 静岡県土地利用事業の適正化に関する指導要綱に基づく審査の流れ
<審査等段階>
 
<説明>
     
A申請書受付
1.所管土木事務所都市計画課へ持ち込み
2.土地対策課へ持ち込み(受付)
3.申請書(副本)を各幹事へ配布
   
B説明幹事会
事業内容について事業者から幹事(課担当者)あてに説明いただきます。(質疑応答あり)
   
C現地調査
事業計画地の現地調査を行います。
   
D指示事項表の取りまとめ
C実施後、概ね2週間の時間をとって、幹事(各課)に書面審査を依頼します。その上で、各課から土地対策課へ指示事項を提出、とりまとめのうえ事業者に提示します。
   
E幹事(各課)との協議
Dの指示事項に基づき、事業者と幹事(各課)とで協議をお願いします。各幹事は協議が終了した時点で、土地対策課あて指示事項審査表を提出します。全幹事から審査表が提出された時点で協議終了となります。
   
F確認幹事会
協議終了その他について事業者と幹事(各課)で確認します。

   
G審査幹事会
最終審査を幹事(課長)により行います。
   
H土地利用対策委員会    
   
I県土地利用の承認
承認後、個別法の手続きに入っていただきます。

 

 

指導要綱・審査基準等(平成31年9月30日まで)

指導要綱・審査基準等(平成31年10月1日から)【平成31年4月更新】

承認後の調査

災害の未然防止や環境の保全等のため、防災工事完了時や工事完了後おおむね5年以内の事業について、防災施設や緑化の状況等を点検・調査し、必要に応じて改善をお願いします。

土地対策課のトップページへ戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

交通基盤部都市局土地対策課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2223

ファックス番号:054-221-3385

メール:tochitaisaku@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?