ここから本文です。

更新日:平成31年2月1日

広域景観協議会

静岡県では、市町や地域住民の皆様などと連携し、静岡らしい景観形成の推進に取り組んでいます。

ふじのくに景観形成計画で位置付けられた広域景観における景観施策を推進するため、関係市町やまちづくり団体、県等で組織する協議会の設立を進めており、現在は、「富士山地域景観協議会」、「大井川流域・牧之原大茶園景観協議会」、「伊豆半島景観協議会」の3つの協議会が設立されています。

富士山地域景観協議会

設立

平成19年7月26日

構成

静岡県、沼津市、三島市、富士宮市、富士市、御殿場市、裾野市、清水町、長泉町、小山町

取組内容

  • 景観ワークショップ、景観ゼミ、景観ミニ展示(平成19年度)
  • 富士箱根伊豆交流圏構想に基づく「国際観光地にふさわしい屋外広告物への取組」
  • 「富士山周辺景観形成保全行動計画」の策定(詳細はこちら
  • 「富士山周辺景観形成保全行動計画」の取組効果の確認及び評価(詳細はこちら

大井川流域・牧之原大茶園景観協議会

設立

平成20年12月24日(平成29年7月3日名称変更)

構成

静岡県、島田市、焼津市、掛川市、藤枝市、御前崎市、菊川市、牧之原市、吉田町、川根本町

取組内容

  • 景観ワークショップ、シンポジウム(平成20年度)
  • 富士山静岡空港周辺における景観づくりに関するアンケート実施(集計結果はこちら(PDF:105KB)
  • 牧之原茶園・空港周辺地域の景観と屋外広告物を考えるシンポジウム(平成23年3月11日開催)
  • 「牧之原茶園・空港周辺地域屋外広告物ガイドライン」の策定(ガイドラインはこちら(PDF:827KB))(平成23年3月)
  • 「茶園景観に配慮した屋外広告物の色彩ガイドライン」の策定(ガイドラインはこちら(PDF:2,068KB))(平成24年3月)
  • 「牧之原・大井川地域の継承したい茶園景観30選」の選定(詳細はこちら)(平成25年5月)

伊豆半島景観協議会

設立

平成28年4月1日

構成

静岡県、沼津市、熱海市、三島市、伊東市、下田市、伊豆市、伊豆の国市、東伊豆町、河津町、南伊豆町、松崎町、西伊豆町、函南町、美しい伊豆創造センター、伊豆半島ジオパーク推進協議会

取組内容


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

交通基盤部都市局景観まちづくり課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3490

ファックス番号:054-221-3493

メール:keikan-machi@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?