• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 産業・雇用 > 農山村・農地 > 農地局 > 農地計画課 > イベント > 農業土木行政最前線ツアー2017

ここから本文です。

更新日:平成29年8月1日

静岡県農業土木行政最前線ツアー2017

~食と農村を支える農業土木職員の役割と魅力を探る現地見学会~

※募集は終了しました

静岡県は、農業の⽣産性を⾼める基盤整備や、農業⽔利施設等の地域資源の保全と活⽤、災害に強い農⼭村づくり、農村資源の保全活⽤を担う農村コミュニティの再⽣等の様々な取組を展開し、「美しく品格のある農⼭村の創造」に努めています。

この度、農業⼟⽊の仕事に興味や関⼼のある学⽣を対象に、県職員が携わる施策や事業の最前線の現場に直接触れてもらうため、現地⾒学ツアーを企画しました。

静岡県の農業⼟⽊職員の役割や仕事内容を知り、その意義や魅⼒に対する理解を深めることのできる絶好の機会ですので、多くの⽅に御参加いただき、今後の就職活動の参考にしていただきたいと思います。

1開催日時

平成29年8月9日(水曜日)午前9時30分~午後5時頃午前9時20分集合(時間厳守)

2集合場所

静岡県庁本館正面玄関前(静岡市葵区追手町9-6)

3視察行程(予定)

静岡県庁→1.茶園の基盤整備(島田市)→2.棚田保全活動(菊川市)→3.農業用ため池の耐震対策(牧之原市)→

4.小水力発電(島田市)→5.中山間地域の活性化対策(藤枝市)→静岡県庁

県公用車(マイクロバス)で移動します。

4 対象

大学生・大学院生及び高校生(学年不問)

5 参加費

無料。集合場所までの往復交通費及び宿泊費、昼食代金は自己負担。

6 定員

先着15人。定員に達し次第締切ります。

7 募集期限

平成29年7月28日(金曜日)

8 申込方法

下記の参加申込書をダウンロードし、メールまたはFAXにてお申し込みください(ファイルは別ウィンドウで開きます)。

9 問い合わせ先・申込書の送付先

〒420-8601静岡市葵区追手町9-6

静岡県交通基盤部農地局農地計画課石田

TEL:054-221-3283FAX:054-221-2449

10 その他

  • 受付完了後、当方からメールにて御連絡します。募集期限を過ぎても連絡がない場合は、お手数ですが担当までお問い合わせください。
  • 昼食場所は、地産地消レストラン(1,300円程度)を予定しています。持参も可能です。
  • 8月9日の都合が悪く、別日程であれば参加が可能な方は、個別に対応しますので担当まで御連絡下さい(必ずしも御希望に添えるとは限りません)。

農業土木最前線ツアー2017

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

交通基盤部農地局農地計画課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2723

ファックス番号:054-221-2449

メール:noukei@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?