• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 産業・雇用 > 農山村・農地 > 農地整備課 > 主な土地改良施設

ここから本文です。

更新日:平成29年7月14日

土地改良施設とは?

土地改良施設とは、「農業用用排水施設、農業用道路その他農用地を保全又は利用上必要な施設」のことをいいます。「農業用用排水施設」とは、貯水池、頭首工、揚水機場、水路等が該当します。また、「その他農用地の保全又は利用上必要な施設」とは、土壌浸食、農用地の災害や農産物の冷害の防止を目的とした階段工、土留工、防風林、防災ダム、温水ため池等が該当します。

  農道:主として農業上の利用に供する道路のことです。農村地域における農業生産基盤および社会生活基盤としての役割を併せ持っています。   農道
       
  水路:農業水路には、かんがい用水を耕地へ送水・配水するための用水路、地区内の排水を集めて排水本川へ導く排水路、及びそれらの両方の機能を持つ用排兼用水路があります。   水路
       
  貯水池(ファームポンド):貯留水を利用するために、配水組織の上流に設けられる水量調整用の小溜池です。ファームポンドの設置によって、施設利用の柔軟性が大きくなり、水の利用効率が上昇し、さらに降雨有効率が上昇するなどの効用が期待できます。   貯水池(ファームポンド)
       
  頭首工:湖沼、河川などから用水路へ必要な用水を引き入れるための施設です。取水位を調節するための取水堰、取入れ口、それらの付帯施設から構成されています。   頭首工
       
  揚水機場:農地の用水改良または排水改良を目的とした揚水施設で、機場、ポンプ施設、運転管理設備、取付水路及び付帯施設を含めた総称です。   揚水機場
       
  雑工作物(農村公園):農村住民の健康増進と憩いの場を提供し、農村環境を保全するために設置されています。   雑工作物(農村公園)
       
 
写真・・・
静岡県農村景観写真コンクール入賞作品(H5-H16)

 

お問い合わせ

交通基盤部農地局農地整備課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2641

ファックス番号:054-221-2809

メール:nouchiseibi@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?