• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 産業・雇用 > 農山村・農地 > 農地保全課 > みんなの力で棚田を守ろう!~静岡県の棚田保全活動 > 活動地区情報・静岡市奥長島

ここから本文です。

更新日:平成29年12月13日

活動地区情報

~静岡茶発祥の地~

奥長島のだんだん茶畑

奥長島2
場所 静岡市葵区足久保
総面積 -a
作付面積 -a
棚田等の枚数 -
平均標高 -
栽培作物
優れた農業土木 茶園を支える石積み
国土環境保全 洪水防止、水のかん養
伝統文化の継承 -
美しい景観 石積みのだんだん茶園が織りなす景色
故事来歴・民話

-

豊かな生態系 -

地区の概要

静岡茶は駿河国安部郡栃沢に生まれた鎌倉時代の高僧、聖一国師が宋から持ち帰った茶の実を足久保で栽培したことから始まったといわれています。足久保では江戸時代の初めには御用茶として将軍家に上質な煎茶を納めていました。
そんな足久保にある「奥長島のだんだん茶畑」は高さが70mほどの絶壁のような茶畑です。50年ほど前に、この地域の農家が11年ほどかけて、すべての石を河原から運び上げて完成させたもので、その茶園景観は静岡を代表するものになっています。

しかし、県内の他の茶産地と同様、足久保地区でも耕作放棄される茶園が見られるようになり、このだんだん茶園も耕作を続けていくのが難しくなってきました。そこでしずおか棚田・里地くらぶでは平成28年度より、作業ボランティアの募集などといった支援をしています。

作業の集合場所は、足久保観光トイレ前広場(静岡市葵区足久保奥組3404-9)です。

 

 

▲このページの先頭へ

 

お問い合わせ

交通基盤部農地局農地保全課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2714

ファックス番号:054-221-2809

メール:nouchihozen@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?