• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 産業・雇用 > 農山村・農地 > 農地局 > 農地保全課 > 棚田オーナー制度

ここから本文です。

更新日:平成28年3月24日

静岡棚田保全活動 しずおか棚田・里地くらぶ

活動地区情報

棚田オーナー制度

棚田オーナー制度」ってなに?

「棚田オーナー制度」とは、1区画一定金額で田んぼのオーナーになっていただき、オーナーは農作業体験のほか、棚田で作ったお米などを宅配してもらえる制度です。
「棚田オーナー制度」は全国各地の棚田で導入されていますが、金額や作業内容、宅配されるものは地域によって異なります。

地域によって異なりますが、「棚田オーナー」は4月から1年間。募集は前の年の11月から2月頃にかけて行われます。


静岡県内では現在、3つの地区で導入されています。
このページでは、オーナー制度を導入している地区の紹介をしていきます。

棚田オーナー制度へのお申し込みは、それぞれの地区のお問い合わせ先にお願いします。

 

 松崎町石部地区の棚田オーナー制度

松崎町石部地区では、オーナー会員のほか、自分の割当の田んぼはないけれど、棚田保全の趣旨に賛同する方で農作業の体験もできるトラスト会員制度も導入しています。

棚田保全活動をとおして都市住民等との交流を進め、地域の活性化に結びつけるため、県内では初めてとなる棚田オーナー制度を平成14年度から実施しています。
オーナー希望者は年々増加しており、毎年応募者数が募集区画数を上回るほど人気を集めています。5月の田植えと10月の稲刈りには、毎年、県内外から多くのオーナーやトラスト会員が石部の棚田を訪れ、賑わいをみせています。

オーナー 約100平方メートルの田で栽培管理を体験します。収穫した米20キロを受け取ります。
35,000円
トラスト 保全活動に賛同する方で、イベントや作業に参加もできます。収穫した米5キロを受け取ります。
10,000円
田んぼにはオーナーの名札が立てられています。 作業の前には地元の方が説明してくれます。 オーナーも地元の方も一緒楽しく稲刈りを行います。
田んぼにはオーナーの名札が
立てられています
作業の前には地元の方が
説明してくれます
オーナーも地元の方も一緒
楽しく稲刈りを行います

 

 菊川市上倉沢地区の棚田オーナー制度

菊川市上倉沢地区では、景観の美しい棚田で農作業、収穫の喜びを体験していただくとともに、自然や親子のふれあいの場として、また、農家との交流、祭りへの参加などによる第2のふるさとづくりに役立たい、との思いから棚田オーナー制度を始めました。

新たに復田され、棚田の規模も広がりました。

【内容】
1区画の申込単位は一家族(5人まで)または一グループ(5人まで)で、稲刈り等農作業を行います。
収穫した棚田米10キロと近隣の新米10キロ、さらに菊川特産の新茶100グラムを受け取ります。
年会費は32,000円です。

詳しい内容はこちらをご覧ください(外部サイトへリンク)>>
お問い合わせは「NPO法人せんがまち棚田倶楽部」までお願いします。

 

田植え 草刈り 倉沢稲刈り
雨の中の田植えでも大勢の参加者が集まります 作業には子どもも大活躍です 参加者同士での交流もさかんです

 





ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

交通基盤部農地局農地保全課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2714

ファックス番号:054-221-2809

メール:nouchihozen@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?