• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 交通基盤部 > 熱海土木事務所 > 道路の危険箇所情報

ここから本文です。

更新日:平成29年1月19日

道路の危険箇所情報

静岡県では、国道及び県道等のうち災害時に「緊急輸送を確保するための必要な道路」を緊急輸送路として、177路線2370.7kmを位置付けており、その内、熱海土木事務所管内(熱海市・伊東市)では、国道135号をはじめ、7路線が指定されています。

この道路は、いざ大規模地震等の大災害が起こったときに、物資や復旧のための重機、救急車両等の通行に大変重要な役割を果たす路線です。その道路の中で、大規模地震等により「落石やがけ崩れの恐れがある斜面」や「落橋の恐れがある橋梁」等を調査し、順次対策を進めています。

しかしながら、限りある予算の中で優先順位を付け、すべての対策を終えるためには、多大な時間が掛かることから、どこが危ないのか分かるよう、現在のところ対策を終えていない「落石やがけ崩れの恐れがある斜面」や「落橋の恐れがある橋梁」を地図に表示しました。(アスタリスク(背景色透明)

厳しい気象条件下においては、今回表示していない箇所で災害が起こる恐れもありますが、この資料を皆様の避難の参考にしてください。

 

◎緊急輸送路一覧

第1次緊急輸送道路

一般国道135号
主要地方道 熱海函南線
主要地方道 伊東修善寺線

第2次緊急輸送道路

第3次緊急輸送道路

主要地方道 伊東大仁線
一般県道 十国峠伊豆山線 
一般県道 遠笠山富戸線
一般県道 池東松原線

 

 

◎整備状況

◆落石やがけ崩れの恐れがある斜面(緊急輸送路に限る) 


箇所数 対策済数 未対策数
要対策箇所 45 31 14
経過観察箇所 84  ― ― 

 

◆落橋の恐れがある橋梁

  箇所数 対策済 未対策(橋長15m以上) 未対策(橋長15m未満)
緊急輸送路内橋梁 86 35 10 41

 

 

アスタリスク(背景色透明)整備状況位置図は平成29年1月現在、編集作業中です。

 

お問い合わせ

静岡県熱海土木事務所 

〒413-0016 熱海市水口町13-15 

電話番号:0557-82-9171  

ファックス番号:0557-82-9110  

メール:atado-soumu@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?