• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 交通基盤部 > 熱海土木事務所 > 令和3年熱海市伊豆山土石流災害に関する取組について > 伊豆山土石流災害発生土砂の海岸事業への搬入を開始しました

ここから本文です。

更新日:令和4年1月17日

伊豆山土石流災害発生土砂の海岸事業への搬入を開始しました。

海土木事務所では、伊豆山土石流災害で発生した土砂を、熱海港海岸渚地区第4工区で実施中の親水護岸の工事に利用します。

和4年1月11日(火曜日)から、土砂の搬入(受入)を開始しました。搬入される土の量は約10,000立方メートルです。

土交通省富士砂防事務所の砂防災害関連工事の土砂を利用する予定です。

後も、被災地の1日も早い復旧・復興を目指して工事を進めていきます。

1事の概要

期間和4年1月11日から4月28日まで(予定)

場所海港海岸渚4地区第4工区(熱海市和田浜)

搬入土量10,000立方メートル

受入場所の地図

2業の区分

各機関が連携して作業を実施しています。

熱海市:がれき混じり土砂の分別・運搬を担当

静岡県:土砂の埋立・敷均しを担当

国土交通省:既設砂防堰堤の堆積土砂の運搬を実施

3その

他工事の土砂も搬入しています。

災害土砂の運搬車両は、車両の前面に「国土交通省」の黄色い表示板をつけて運搬しています。

受入状況の写真1枚目受入状況の写真2枚目

(写真)渚地区第4工区での土砂の搬入状況(令和4年1月11日撮影)

 

お問い合わせ

静岡県熱海土木事務所 

〒413-0016 熱海市水口町13-15 

電話番号:0557-82-9181

ファックス番号:0557-82-9110  

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?