• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 交通基盤部 > 沼津土木事務所 > 下水道 > 西部浄化センターの事業計画

ここから本文です。

更新日:平成27年10月30日

静岡県沼津土木事務所

狩野川西部浄化センター(沼津市原)

【事業名】

狩野川西部浄化センター(沼津市原)

【事業概要】

狩野川等の公共用水域の水質汚濁を防止し、併せて住環境の整備、地域住民の保健衛生上の向上に資することを目的として昭和50年に都市計画決定されました。
    昭和61年に事業着手し、平成6年に沼津市、清水町、長泉町が、平成10年に裾野市、平成14年に三島市が供用開始し、平成26年度末には全体計画の約50%を処理する施設が完成しました。
    今後は、処理水量の変動に対応し段階的に施設の建設を進めて行くとともに、供用開始から20年が経過し施設の老朽化計画が進行しているため、電気・機械設備を中心に更新工事を実施していきます。

狩野川西部浄化センター

事業計画
区分 全体計画 事業認可 平成26年度末
計画年度 昭和50年~平成32年 昭和50年~平成30年
処理面積 6,637.3ヘクタール 3,513.7ヘクタール 2,653.0ヘクタール(平成26年)
処理人口 264,100人 177,210人 172,000人(平成26年)
処理場
名称 狩野川西部浄化センター(沼津市原地内)
処理能力(1日当たり) 162,900立方メートル 108,000立方メートル 81,000立方メートル
面積 18.39ヘクタール 同左 同左
処理方法 標準活性汚泥法 同左 同左
排除方式 分流式 同左 同左
管渠施設
西部幹線 600~φ1,800
L=20,660メートル
同左 同左
北部幹線 500~φ1,350
L=6,110メートル
同左 同左
L=26,770メートル 同左 同左
汚泥焼却施設 日炉×2基当たり75トン -   -
放流先 奥駿河湾 同左 沼川
管理運営 (公財)静岡県下水道公社に委託
日平均下水量 1日当たり51,307立方メートル
日最大水量  
普及率 静岡県 61.6%(平成26年) 狩野川西部流域62.2%(平成26年)
水洗化率 静岡県 90.5%(平成26年) 狩野川西部流域89.1%(平成26年)
平成27年度
工事概要 水処理棟設備更新工事
委託概要 総合地震対策計画策定

平成27年度処理面積、処理人口、整備率等の公表は平成28年10月を予定しています。

お問い合わせ

静岡県沼津土木事務所

〒410-0055 沼津市高島本町1番3号東部総合庁舎6階・8階

電話番号:055-920-2202

ファックス番号:055-922-6684

メール:numado-kikaku@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?