• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 交通基盤部 > 富士土木事務所 > 業務内容 > 富士土木事務所/伝法沢川・横堀川 調整地事業

ここから本文です。

更新日:平成29年2月2日

伝法沢川・横堀川調整地建設事業

TOP
調整地の必要性
調整地の必要性
調整地の役割
調整地の機能
調整地の全景
工事の進め方
工事の進め方
豪雨災害対策アクションプラン
自助・共助・公助
用語解説

一級河川伝法沢川の下流部と、合流先である一級河川小潤井川の中流部は、河川の断面が狭小であるため、比較的小規模の降水でも浸水被害が発生しやすい状況となっています。

これらの沿川には家屋や商店などが密集しており、河道拡幅による対策は困難であることから、一級河川伝法沢川と普通河川横堀川が合流する富士市伝法地内に調整池を設置し、河川を流れる水量を抑えることにより、浸水被害の軽減を図ります。

伝法沢川・横堀川調整地の全景

お問い合わせ

静岡県富士土木事務所 

〒416-0906 富士市本市場441番地の1

電話番号:0545-65-2819(企画検査課)

ファックス番号:0545-65-2270

メール:fujido-kikaku@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?