• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 交通基盤部 > 浜松土木事務所 > 浜松市沿岸域防潮堤整備事業 > オール浜松で防潮堤整備

ここから本文です。

更新日:令和元年6月17日

オール浜松で防潮堤整備

令和元年5月12日(日曜日) ウェルカメクリーン作戦

5月12日(日曜日)に、ウェルカメクリーン作戦の参加者の皆さんと、砂浜のごみ拾いと共に中田島砂丘に生息する貴重種「カワラハンミョウ」の生息環境

を守るため、外来植物の除草作業を行いました。総勢351名の方と一緒に作業を行い、約480kgの外来植物を駆除することができました!

今回の活動でも、普段から保全活動に取り組んでいる浜松南高校生物部の皆さんに指導役となっていただきました。ありがとうございました。

御協力いただいた皆様、ありがとうございました。今後も継続していきたいと思っていますので、ご協力お願いします。

 

kame1

浜松南高校生物部のみなさんによる説明

kame2

除草作業中

kame3

総重量480kgの外来植物を除去しました!

kame4

参加者のみなさんで集合写真

 

平成29年9月2日(土曜日) 中田島砂丘除草活動

9月2日(土曜日)に、ヤマハ発動機株式会社と株式会社フジヤマの皆さん総勢115名と中田島砂丘にて、外来種の除草活動を行いました。今回主に駆除したのは、オオフタバムグラという外来種です。9月のこの時期は、植物が花を咲かせ、種子を落とす前の時期に当たり、除草の効果が最も高いと言われています。晴天に恵まれ、暑い中での作業でしたが、総重量448kgもの外来種を駆除することができました。

除草活動の途中には、中田島砂丘に生息している貴重な生物「カワラハンミョウ」を見つけることもでき、お子さんたちが喜んで観察していました。

今後は11月にも除草活動を予定しています。ご協力ありがとうございました。

 

170913_1

除草前の砂丘

170913_2

除草後の砂丘

 

170913_3

カワラハンミョウ見つけた!

 

170913_4

とても暑い中での作業でした

 

170913_5

フジヤマの皆さん

 

170913_6

ヤマハ発動機の皆さん

 

平成29年5月14日(日曜日) ウェルカメクリーン作戦

  5月14日に第28回ウェルカメクリーン作戦の参加者の皆さんと、中田島砂丘内で外来植物(コマツヨイグサ等)の除草作業を行いました。今年で3回目となる砂丘内での除草作業でしたが、総勢167人の方と一緒に作業を行い、総重量116.2㎏の除草をすることができました。

今回の活動では、協働で自然環境対策を行っている浜松南高校の生物部の皆さんに、外来種と在来種の見分け方や除草の注意点を説明してもらいました。わかりやすい説明のおかげで、スムーズに作業が進み、昨年の約3倍の量を除草することができました!

来年以降もぜひ継続していきたいと思いますので、よろしくお願いします。ご参加ありがとうございました。

 

170522_1

浜松南高校生物部による説明

170522_2

除草作業状況

170522_3

砂地が見え、きれいになりました

170522_4

集合写真

総重量153kg!

 平成28年9月3日  ヤマハ発動機株式会社・株式会社フジヤマのみなさんと外来種駆除

9月3日(土曜日)にヤマハ発動機株式会社・株式会社フジヤマのみなさんと、中田島砂丘内で外来植物(オオフタバムグラ等)の除草作業を行いました。当日は残暑が残る炎天下に、119名の皆さんと一緒に作業を行い、総重量153kgもの除草をする事ができました。また、作業をしながら、砂丘に生息する貴重な昆虫も観察していただき、砂丘が砂丘であることの大切さも学んでいただきました。

地域の貴重な自然を、次世代に残していくため、来年以降も是非地域を愛する皆さんとともに、活動を継続していきたいと思います。関心のある方は是非沿岸整備課までお問い合わせください。

 

161031_5

カワラハンミョウの観察

161031_6

除草作業

161031_7

お子さんたちもがんばりました

161031_8

最後に皆さんと一緒に

地域と共に地域の自然を取り戻す

  平成28年5月8日   ウェルカメクリーン作戦

 浜松市沿岸域防潮堤整備事業では、工事による地域の貴重な自然への影響を低減するだけでなく、地域本来の価値を高める自然環境対策を目指しています。

 防潮堤の施工区間内にある中田島砂丘では、外来植物の進入により草地化が進み、美しい風紋や貴重な昆虫の生息地となっている砂地が失われつつあります。そのことを地域の方に知っていただき、地域とともに次世代に残していきたいと私たちは願っています。

 そこで、5月8日(日)にウェルカメクリーン作戦の参加者のみなさんに協力いただき、中田島砂丘内で外来植物(コマツヨイグサ等)の除草作業を行いました。晴天の下で276名の方と一緒に作業を行った結果、たった30分の作業で総重量39.6kgも除草する事ができました!作業中には貴重な昆虫の巣穴を偶然見つける方もあり、砂丘本来の自然に触れる機会にもなったと思います。     

 参加した学生の方からは、現在進めている防潮堤事業や自然環境を考える、良いきっかけの一日になったなどの感想も頂いています。

 本活動に参加して頂いた方及び浜松市のご協力により、本活動を実現する事ができました。来年以降も是非継続していきたいと思います。よろしくお願いします。

 

kame1

たくさんの方に参加していただきました!

kame2

ばねばかりで集めた草を計量

 

kame3

全員で集合写真

お問い合わせ

静岡県浜松土木事務所

〒430-0929 浜松市中区中央1丁目12番1号浜松総合庁舎7・8F 

電話番号:053-458-7289

ファックス番号:053-458-7199

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?