• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 交通基盤部 > 浜松土木事務所 > 浜松市沿岸域防潮堤整備事業 > ものづくりの情熱(工事関係者の努力)

ここから本文です。

更新日:平成28年1月21日

浜松市沿岸域防潮堤整備事業

ものづくりの情熱~安全・安心の基礎となる品質へのこだわり~

平成27年7月27日

平成26年度に本格着工した4つの本体工事は地元企業が受注しており、地元の技術で造り上げていきます。4つの工区のうち、本体工事その1工事は、(株)林工組・山平建設(株)・常盤工業(株)JVが工事を行っています。防潮堤事業にかける思いを、お聞きしました。

新たな技術に先陣を切る

CSGという技術を使い、これだけの規模で防潮堤を造成するのは、県はおろか日本でも事例が無い。そんな状況に加え、平成26年度本格着手した本体工事4工区のうち、最も早く着手できた工区となった。
「今まで経験の無い技術であり、施工規模も大きい。どうしたら安全かつ効率的に施工できるのか、最初は試行錯誤の連続でした。」
CSGの施工が始まったのは9月。海沿いでさえぎるもの無い暑さの中、現場に張り付いて、効率的な施工を検討した。
「工夫を重ねた結果、1日の施工量は、施工を開始したころから約2倍近く増えています。浜松市民の安全・安心の為、一日でも早く防潮堤を完成させたいと職員一同がんばっています。(林工組・監理技術者・高橋氏)

jyounetuhontai11

品質と安全に妥協を許さない

工事現場内は、規律が徹底されている。一般車両が通らない工事用道路であっても、速度は30km/h以下が基本で、交差点付近では20km/hまで速度制限する。ヘルメット着用はもちろんのこと、くわえタバコひとつも許さない。
現場には緊張感が漂い、「堅実な施工体制こそが、品質と安全を作り上げる」という信念が感じられる。地道な努力だけでなく、GPSを利用した最新の施工管理システムを取り入れるなど、品質・安全管理に妥協は無い。
「早期実現を合言葉に、浜松市民の皆様に安全・安心を届けたい。防潮堤事業は、オール浜松で推進する事業です。地元企業として、使命感を持って取り組んでいます。(林工組・現場代理人・鳥居氏)」


jyounetuhontai12


 



お問い合わせ

静岡県浜松土木事務所

〒430-0929 浜松市中区中央1丁目12番1号浜松総合庁舎7・8F 

電話番号:053-458-7289

ファックス番号:053-458-7199

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?