• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 交通基盤部 > 浜松土木事務所 > 浜松市沿岸域防潮堤整備事業 > 交通安全対策について

ここから本文です。

更新日:令和元年7月8日

浜松市沿岸域防潮堤整備事業

交通安全対策について

阿蔵ダンプ

 

引佐ダンプ

交通安全基本対策

  • ダンプトラックの運転席正面、ドア両面及び背面にプレートを掲示する。

  • 往路、復路とも、運転経路を厳守する。

  • 交通規則を守ると共に、特に運転経路近隣学校の下校時には細心の注意を払い、交通安全を徹底する。

  • 通学路の横断箇所には、原則として午後1時から最終のダンプトラックが通過するまでの間、安全誘導員を配置する。

  • 交通安全上必要な個所には、安全誘導員を配置する。

     

     



    防潮堤工事で使用するCSG材は、浜松市天竜区阿蔵山で掘削した土砂を、最大粒径80mm以下に破砕したものを材料とし、防潮堤施工現場に運搬しています。

    浜松市と連携して安全運行に努めます。
    ※平成30年11月に阿蔵山からの土砂運搬は終了し、令和元年6月現在、防潮堤工事で使用するCSG材は引佐町の山から運搬しています。   

PC

3

2

1

 

お問い合わせ

静岡県浜松土木事務所

〒430-0929 浜松市中区中央1丁目12番1号浜松総合庁舎7・8F 

電話番号:053-458-7289

ファックス番号:053-458-7199

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?