• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 県政情報 > 県政総合 > ステップしずおかキッズ > 静岡県の世界遺産

ここから本文です。

更新日:平成28年5月27日

静岡県の世界遺産

世界遺産とは

世界遺産(せかいいさん)とは、地球(ちきゅう)にある貴重(きちょう)な自然(しぜん)や、歴史的(れきしてき)な建物(たてもの)など未来(みらい)へのこしていくべきと認(みと)められた遺産です。世界遺産には、建物や遺跡(いせき)などの「文化遺産」、美しい風景(ふうけい)や貴重な動植物の生息地(せいそくち)などの「自然遺産」、その両方が含まれる「複合(ふくごう)遺産」の3つの種類があります。静岡県には「文化遺産」に登録された遺産が2つあります。

富士山-信仰の対象と芸術の源泉

世界遺産ふじっぴー

           

平成25年6月にカンボジアのプノンペンで開催(かいさい)された世界遺産委員会において、世界遺産に登録されました。富士山は、山そのものと一緒に、山頂(さんちょう)やふもとにある神社(じんじゃ)、「富士五湖(ふじごこ)」、「三保松原(みほのまつばら)」など全部で25の構成資産(こうせいしさん)から成ります。

富士山は、1.信仰(しんこう)の対象(たいしょう)と2.芸術(げいじゅつ)の源泉(げんせん)が認められました。

1.富士山を聖域(せいいき)や修行(しゅぎょう)の場と考える山岳(さんがく)信仰が古くからありました。

2.富士山は多くの芸術の主題(しゅだい)となっています。江戸時代の浮世絵(うきよえ)などたくさんの芸術作品に描(えが)かれています

富士山写真 富士山の映像はこちらからライブカメラ富士山ビュー

写真提供:静岡県観光協会

韮山反射炉-明治日本の産業革命遺産製鉄・製鋼,造船,石炭産業

てつざえもん

韮山反射炉PRキャラクター「てつざえもん」

平成27年7月にドイツのボンで開催された世界遺産委員会において、韮山反射炉(にらやまはんしゃろ)を含む「明治(めいじ)日本の産業革命遺産(さんぎょうかくめいいさん)製鉄(せいてつ)・製鋼(せいこう),造船(ぞうせん),石炭産業(せきたんさんぎょう)」が世界遺産に登録されました。

反射炉とは、鉄(てつ)をとかして大砲(たいほう)を作る炉(ろ)のことで、江戸時代(えどじだい)の終わりごろから作られました。今は、反射炉しか残っていませんが、当時(とうじ)は周りに大砲工場(こうじょう)がありました。当時の日本の最先端(さいせんたん)の工場があった場所(ばしょ)です。実際(じっさい)に鉄をとかした反射炉として、日本で唯一(ゆいいつ)残っている炉です。

韮山反射炉写真伊豆の国市キッズページ伊豆の国探検隊のページ伊豆の国市キッズページ(外部サイトへリンク)

住所 静岡県伊豆の国市中字鳴滝入268
電話番号 055-949-3450
観覧時間 9時から16時30分
休館日 年末年始(12月31日から1月1日まで)

 

 

キッズトップページへ

お問い合わせ

知事戦略局広聴広報課県民のこえ班

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2244

ファックス番号:054-221-2419

メール:koe@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?