• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 企業局 > 工業用水道のご案内

ここから本文です。

更新日:平成29年9月20日

工業用水道のご案内

静岡県企業局では、良質で低廉な工業用水を安定的にお届けします。

豊富低廉

  • 工業用水道は上水道に比べて処理工程が少ないため、低廉な料金で供給することができます。
  • 静岡県の工業用水道料金は、全国的にも安価です。
  • 供給量が安定しています。

充実した優遇制度

  • 新規受水の際に配水管布設費用を支援します。(実質、最大10年分の工業用水道料金相当分を支援します。)

良質な水

  • 工業用水道供給水質標準値に適合した良質な水を供給します。
静岡県の工業用水道のご案内
  1. 給水区域
  2. 工業用水道の水質
  3. 料金制度
  4. 優遇制度
  5. 給水までの手続き

 給水区域

静岡県企業局では、7つの工業用水道を運営しています。

給水区域

 工業用水道の水質

静岡県企業局が供給する工業用水は、工業用水道供給水質標準値(一般社団法人日本工業用水協会制定)に適合した水質であり、良質な水を安定的に供給しています。

区分 水温 濁度 pH アルカリ度 全硬度 全蒸発残留物 塩化物イオン マンガン
単位 - mg/L mg/L mg/L mg/L mg/L mg/L
標準値 - 20以下 6.5~8 75以下 120以下 250以下 80以下 0.3以下 0.2以下
柿田川 15.7 0.0 7.3 46.5 51.6 152 5.7 0.01 0.01
富士川 12.8 2.0 7.6 37.8 43.3 120 9.0 0.12 0.00
東駿河湾 岳南 15.0 2.8 7.6 46.2 67.4 131 8.3 0.12 0.01
東駿河湾 静清庵 15.6 1.3 7.6 45.6 67.7 127 8.4 0.06 0.01
静清 15.7 0.2 7.3 50.7 80.5 129 2.1 0.01 0.01
中遠 16.3 0.3 7.3 30.8 40.9 70 7.1 0.03 0.02
西遠 16.1 0.7 7.1 31.8 40.0 72 6.5 0.03 0.02
湖西 15.1 0.8 7.6 18.6 18.4 40 4.0 0.04 0.02

数値は、平成24年度から平成28年度までの5か年の平均値。

 料金制度

責任水量制(柿田川、富士川、東駿河湾、静清、西遠及び湖西工業用水道)

1か月当たりの料金は、「基本使用料金」と「超過料金」の合算額に消費税を加えた金額です。

1か月の料金計算式

基本使用料金 1か月の契約水量×1立方メートル当たりの基本使用料金(下表の金額)
超過料金

1か月の超過水量×1立方メートル当たりの超過料金(下表の金額)

超過料金とは、1か月の使用水量のうち契約水量を超えて使用した水量

消費税額 (基本使用料金+超過料金)×100分の8

事業別1立方メートル当たりの料金

事業名 柿田川 富士川 東駿河湾 静清 西遠 湖西
基本使用料金 10.0円 7.3円 16.0円 20.0円 15.0円 29.0円
超過料金 20.0円 14.6円 32.0円 40.0円 30.0円 58.0円

富士川及び東駿河湾は、責任水量制と二部料金制(下記)を選択できます。

湖西は、H30年3月26日より基本使用料金32.0円、超過料金64.0円となります。

二部料金制(富士川、東駿河湾及び中遠工業用水道)

1か月当たりの料金は、「基本料金」と「使用料金」及び「超過料金」の合算額に消費税額を加えた金額です。

1ヶ月の料金計算式

基本料金 1か月の契約水量×その月の日数×1立方メートル当たりの基本料金(下記の金額)
使用料金 1か月の使用水量×1立方メートル当たりの使用料金(下表の金額)
超過料金

1か月の超過水量×1立方メートル当たりの超過料金(下表の金額)

超過料金とは、1か月の使用水量のうち契約水量(1日の契約水量×その月の日数)を超えて使用した水量

消費税額 (基本料金+使用料金+超過料金)×100分の8

事業別1立方メートル当たりの料金

区分 富士川 東駿河湾 中遠
基本料金 6.8円 13.0円 26.0円
使用料金 0.5円 3.0円 9.2円
超過料金 14.6円 32.0円 70.4円

富士川及び東駿河湾は、責任水量制と二部料金制を選択できます。

1か月の使用水量の算定

毎月、25日(土曜日又は休日の場合はその翌日)に計量メーターを検針して行います。

 

 優遇制度

工業用水道を新たに利用する場合、既設の配水管路から給水事業所まで配水管を布設する費用は、原則として、お客様のご負担となりますが、契約水量に応じて企業局が工事費(調査費を除きます。)を負担する制度があります。

契約水量1立方メートル当たり(日量)の企業局負担限度額

区分 富士川 東駿河湾 静清 中遠 西遠 湖西
負担限度額 25,000円 47,000円 72,000円 95,000円 54,000円 104,000円

上表の負担限度額は、契約水量1立方メートル/日当たりの10年分の税抜給水料金に相当します。

  • 企業局の負担限度額を超える工事費についてはお客様のご負担となり、完成後は、原則、企業局に施設を寄附していただき、企業局が維持・管理を行います。
  • 制度を利用する場合には、工事の施工は企業局が行います。
(例)西遠工業用水道で月量15,000立方メートル(日量換算500立方メートル)の契約の場合

企業局の負担限度額は、2千7百万円(負担限度額54,000円/立方メートル×500立方メートル/日)となります。

工事費が、2千7百万円以内であれば、お客様の負担なしで配水管が布設できます。その距離は、概ね400メートルまでとなります。

(給水事業所の地理的条件などにより工事費が異なり、布設できる距離が変動します。詳しくは、お近くの企業局出先事務所にご相談ください。)

配水施設・給水施設の管理区分

配水施設・給水施設の管理区分

 給水までの手続き

契約水量について

  • 契約水量は、原則、月量3,000立方メートル(日量100立方メートル)以上です。
  • 使用水量が月量3,000立方メートル(日量100立方メートル)未満の場合は、お近くの企業局出先事務所までご相談ください。

給水開始後の契約水量

  • 工業用水道は、お客様からの申込みを受けて企業局が必要な整備を行い、その建設資金は、お客様にご負担いただく料金で回収することとしています。そのため、給水開始後は、原則として、工業用水の利用を取りやめたり、契約水量を減らしたりすることができないのでご了承ください。
  • 使用水量が増大した場合、給水能力の範囲内であれば契約水量を増量することができます。

給水開始までの流れ

給水開始までの流れ 申請様式等

1給水申込み

  • 給水施設工事内容の確認
  • 工業用水給水承認申請書の提出
    • 二部料金制の場合→様式第1号
    • 責任水量制の場合→様式第2号

様式第1号(工業用水基本水量給水承認申請書)(RTF:34KB)

様式第2号(工業用水基本使用水量給水承認申請書)(RTF:30KB)

2給水の決定

  • 給水決定通知書(管理者→申請者)
  • 給水契約の締結
 

3給水施設工事承認申請

  • 給水施設工事承認申請書の提出(様式第14号)
様式第14号(給水施設工事承認申請書)(RTF:25KB)
4管理者の承認  

5給水施設工事(利用者施工)

  • 受水槽、量水メーター等の設置
 

6工事完了

  • 給水施設工事完了届の提出(様式第15号)
  • 給水施設完了検査
様式第15号(給水施設工事完了届)(RTF:25KB)

7給水開始

  • 給水施設使用開始届の提出(様式第17号)
様式第17号(給水施設使用開始届・廃止届)(RTF:23KB)

給水申込受付状況

区分 柿田川 富士川 東駿河湾 静清 中遠 西遠 湖西
申込受付の可否 - 受付中 受付中 受付中 受付中 受付中 受付中

柿田川工業用水道は、利用率が100%に達しているため、新規給水を受け付けていません。

お問い合わせ

企業局経営課 

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2163

ファックス番号:054-251-5381

メール:kigyou_keiei@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?