• 携帯電話向けページ
  • Other language
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > くらし・環境 > 水道・下水道 > 事業のあらまし(事業課)

ここから本文です。

更新日:平成28年6月30日

事業のあらまし(事業課)

事業課からのお知らせ

工業用水道事業

地域経済の発展に伴う水需要の増加は、地下水の汲み上げ量の増加を招き、それに伴って地下水位の低下や、地下水に海水が入ってしまう塩水化等の問題が起こってきました。

この状況を改善するために、工業用水道事業は質・量ともに安定した水を主として工場へと供給することにより、地域産業の発展に役立つとともに、地域の地下水問題解決の決め手としても役立っています。

現在、工業用水道事業は、次の7事業を実施しており、建設の段階から維持管理の段階に入っています。

事業名
給水料金(1立方メートル当たり)
基本使用料金10円、超過料金20円

二部料金制:基本料金6円80銭、使用料金50銭、超過料金14円60銭
責任水量制:基本使用料金7円30銭、超過料金14円60銭

二部料金制:基本料金13円、使用料金3円、超過料金32円
責任水量制:基本使用料金16円、超過料金32円

基本使用料金18円、超過料金36円
基本料金26円、使用料金9円20銭、超過料金70円40銭
基本使用料金15円、超過料金30円
基本使用料金29円、超過料金58円

水道事業

昭和30年代半ばからの経済の急激な発展に伴う都市化の進展と、それに伴う都市人口の増加・生活様式の高度化等により、水道用水の需要は確実に増加しました。

この水需要の増加に対して、各市町村ごとに水源を確保と安定供給に向けて懸命の努力がなされましたが、塩水化・水質汚濁等が進行し、安定した水源を自らの市町村内に確保することが困難になってきました。

しかし、遠く離れた土地に新たな水源を開発することは非常に多くの費用を必要とし、市町村単独で個別に行うことは非効率で、困難なものとなってきました。

こうしたことから、県は、新たな水源開発によって、長期にわたって安定した良質の生活用水を関係市町村に供給するため、市町村に対して水道原水を供給する「水道用水供給事業」を実施しています。現在、水道事業は3事業を実施しています。

 

事業名 給水料金(1立方メートル当たり)

基本料金30円
使用料金 熱海市28円、三島市6円、函南町17円
超過料金は、基本料金と使用料金を加える。

基本料金42円、使用料金7円、超過料金49円

基本料金33円、使用料金11円、超過料金44円

 

水道料金設定の考え方

料金は、3事業すべて、基本料金と使用料金の二部料金制です。

これは、減価償却費や支払利息等の固定的経費は基本水量に応じて基本料金として、動力費や薬品費等の変動的経費は使用水量に応じて使用料金として御負担いただく制度です。

 

 

企業局トップページに戻る→前のページに戻る

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企業局事業課 

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2160

ファックス番号:054-251-5381

メール:kigyou@pref.shizuoka.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?