• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 県政情報 > 県政総合 > ようこそ部局長室へ > 地域外交担当部長室 > ”日本語パートナーズ”静岡県推薦プログラムの派遣者が知事を表敬しました。

ここから本文です。

更新日:令和元年5月14日

”日本語パート―ナーズ”静岡県推薦プログラムの派遣者が知事を表敬しました。

4月26日㈮、“日本語パートナーズ”静岡県推薦プログラムの昨年度派遣者9名と今年度の派遣予定者6名が川勝知事を表敬しました。

“日本語パートナーズ”は、アジアの中学・高校などの日本語教師や生徒のパートナーとして、授業のアシスタントや、日本文化の紹介を行っており、独立行政法人国際交流基金が派遣を実施しています。アジアの日本語教育を支援するとともに、派遣される方も現地の言語や文化について学び、アジア諸国と日本との懸け橋になることを目標としています。

グローバル人材の育成に力を入れている静岡県では、平成28年3月、国際交流基金と「国際交流事業の相互連携に関する協定」を取り交わし、この協定に基づき、“日本語パートナーズ”派遣の一部(タイ及びインドネシア5名ずつ)に静岡県推薦枠が設けられました。

平成28年度に初めて静岡県枠の募集と選考が行われ、平成29年度は8名、平成30年度には9名が派遣されました。今年度派遣が予定されている7名も語学等の研修を終えて、順次、派遣されます。また、今年度はタイ、インドネシアに加えて、ベトナムへの派遣者も募集する予定です。

今回の知事表敬では、帰国した昨年度の派遣者から、「現地に急須を持っていき、お茶の淹れ方を広めた」、「富士山をきっかけに静岡を知ってもらった」、「今回の経験を東京2020オリンピック・パラリンピックでの外国人対応に活かしたい」などの報告をいただきました。

また、今年度の派遣予定者からは、「趣味の琴や百人一首などの日本文化を通じて現地の若者と交流を図りたい」など、抱負を語っていただきました。

今後も、こうした事業を通じて、世界に目を向けながら、地域社会の発展に貢献できるグローバル人材の育成支援を、関係機関と連携して進めていきたいと考えております。

partners

知事を囲んで記念撮影

お問い合わせ

知事直轄組織総務課 

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2081

ファックス番号:054-221-2750

メール:chokkatsu_soumu@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?