• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 県政情報 > 県政総合 > ようこそ部局長室へ > 地域外交担当部長室 > 中国浙江省代表団が本県を訪れました

ここから本文です。

更新日:平成30年9月7日

中国・浙江省代表団が本県を訪問しました

8月26日から28日にかけて、昨年、本県との友好提携35周年を迎えた中国浙江省から、袁家軍(えん・かぐん)省長を団長とする代表団が本県を訪れました。

浙江省から省長が来静するのは6年ぶりのことであり、袁省長が本県を訪れるのは初めてのことです。

短い滞在期間ではありましたが、本県が誇る健康長寿やものづくりなどの観点から、浜松市内の介護福祉施設、世界に誇る楽器メーカーのヤマハ(株)本社、本県の名産である袋井クラウンメロンを視察いただきました。

また、省長の来静に合わせて浙江省の企業関係者が本県を訪れ、両県省主催による「静岡県・浙江省ビジネスフォーラム」が静岡市内で開催されました。フォーラムには、県内企業43社と浙江省の38社が参加し、両県省の経済政策や投資環境の紹介、業種別のグループセッションなどを通じて、お互いの理解を深めました。

日本平ホテルで行われた知事表敬では、川勝知事と袁省長が、友好提携40周年に向けて、産業間交流、観光及び青少年交流の活発化、研修員相互派遣事業の強化などに共に取り組んでいくことで一致しました。表敬には、本県関係者や浙江省幹部らが臨席し、庭園での記念撮影や記念品交換を通じて友好を確認し合いました。

今回の代表団の来静により、本県と浙江省の友好関係を一層強化し、その絆を確かなものとすることができました。

 

袋井クラウンメロン視察

日本平ホテルでの記念撮影

知事・省長対談

お問い合わせ

知事直轄組織総務課 

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2081

ファックス番号:054-221-2750

メール:chokkatsu_soumu@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?