• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 県政情報 > 県政総合 > ようこそ部局長室へ > 地域外交担当部長室 > JICAボランティア帰国報告会

ここから本文です。

更新日:平成30年9月7日

JICAボランティア帰国報告会を開催しました

9月1日に、本県と独立行政法人国際協力機構(JICA)の共催により、「JICAボランティア帰国報告会」を開催しました。

JICAは、国際協力ボランティア帰国報告会を全国に15箇所ある支部ごとに行っていますが、これに加えて都道府県レベルでも開催しているのは本県だけです。

帰国報告会に先立ち、帰国隊員の表敬をお受けしました。出発前には期待半分、不安半分の顔つきだった隊員から、自信に満ちあふれた顔つきで興味深い報告をいただき、現地で充実した活動をしてきたことがわかりました。隊員からは、異文化を尊重しながら活動を行ったこと、現地の人々に助けられながら生活したこと、また、支援されることに慣れすぎてしまった現地の人々を目の当たりにしてボランティアの難しさを改めて感じたことなど、様々なお話を伺うことが出来ました。なかには静岡県と交流のあるモンゴル・ドルノゴビ県で活動してきた隊員もおり、現地の話題でも盛り上がりました。

帰国報告会は、140人を超える参加者で大盛況となりました。現職教員特別派遣制度を利用した教員の教え子の皆さんも来場し、若い世代に国際協力の大切さを訴える大切な機会となりました。

また、ふじのくに静岡・協力隊を育てる会、青年海外協力隊静岡県OB会、静岡県JICAシニア海外ボランティア協会の皆様にも本報告会の開催に御協力いただき、報告会の合間にはOB会から静岡茶や隊員の派遣国の名産菓子などが来場者の皆様に振る舞われました。

さらに、今年度から新たな試みとして、帰国隊員の採用に関心を持つ企業にも御参加いただき、求職を希望する隊員とのマッチングを実施しました。今後も、希望者が安心してJICAの活動に参加できる環境を整えていきたいと思います。

JICAボランティアの秋募集は10月に始まります。今回の報告会によって1人でも多くの県民の方にJICAボランティア事業に関心を持っていただき、活動に参加していただけたら幸いです。

 

syuugousyashinn

houkoku

帰国隊員の皆さんと

派遣先の民族衣装で報告する隊員

お問い合わせ

知事直轄組織総務課 

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2081

ファックス番号:054-221-2750

メール:chokkatsu_soumu@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?