• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 県政情報 > 県政総合 > ようこそ部局長室へ > 地域外交担当部長室 > 静岡県災害時多言語支援センター

ここから本文です。

更新日:平成30年11月21日

静岡県災害時多言語支援センターについて

静岡県には、2017年12月末現在、約8万6千人の外国人県民が暮らしています。2008年の経済危機以降減少傾向にありましたが2015年から再び増え始め、定住化や国籍の多様化も進み、今後も増加が予想されます

こうした状況の中、県では、10月30日に、公益財団法人静岡県国際交流協会との間で、「静岡県災害時多言語支援センターの設置・運営に関する協定」を締結しました

当センターは、大規模災害が発生した際に県庁内に設置し、災害関連情報を複数の外国語で県のホームページやSNS等を通じて提供したり、市町が行う被災外国人住民の対応に必要な翻訳・通訳の支援などを行います。また、外国人県民からの災害に関する相談・問合せにも応じます。

11月12日には、市町の職員等を対象に説明会を開催し、センターの役割や活用方法を説明しました。あわせて、「災害時外国人支援活動セミナー」を開催し、市町において必要な対策を講じていただくよう呼び掛けを行いました。

来年2月には、センターを実際に立ち上げる訓練を行い、災害時にスムーズにセンターを運営できるよう備えます。

今後も、外国人県民の方々が安心して暮らすことができるよう、市町や関係団体と連携し、訓練を重ねながら、災害時に円滑に支援ができる体制の強化に努めていきます。

 

災害時多言語支援センターのしくみ

お問い合わせ

知事直轄組織総務課 

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2081

ファックス番号:054-221-2750

メール:chokkatsu_soumu@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?