• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 知事直轄組織 > 広聴広報課 > 情報誌一覧 > 県民だよりトップページ > 県民だより2008年8月号 > 産直レシピ「スルメイカの木の芽あえ」県民だより2008年8月号

ここから本文です。

更新日:平成22年4月6日


産直レシピ

スルメイカの木の芽あえ
スルメイカの木の芽あえ
イカ漁が盛んな南伊豆町の子浦(こうら)で、自身も漁に出掛け、旅館を営む小久保安治さんに聞いたなじみの味。ショウガやミョウガの千切りを加えれば夏らしいひと品になります。ちなみにイカの刺身は糸作りにすると、甘みが増しておいしいそうです。

■1人分/エネルギー:77kcal タンパク質:10.2g 脂質:1.0g 塩分:1.0g
■所要時間/40分

※※※※※
南伊豆町漁業組合の直売所 メモ/南伊豆町漁業協同組合直売所

南伊豆でのスルメイカの主な漁場は石廊崎沖で、甘く、肉厚が良いのが特徴です。漁は早朝から始まり、昼に水揚げされるとすぐに市場へ運ばれ、翌朝の競りにかけられます。
弓ケ浜を一望する直売所では、生きのいいイセエビやサザエ、地魚のほか沖漬けなどの加工品が購入でき、屋上のバーベキューコーナーで味わうこともできます。

※※※※※
材料 【4人分】
スルメイカ(280g)、木の芽(サンショウの葉)10枚、Aみそ大さじ3、砂糖大さじ2.5、酢大さじ1、酒小さじ1
※木の芽、調味料は好みで加減を

※※※※※
作り方
(1)
スルメイカは丸ごとゆでる。
(2) ゆであがったら10分ほど放置してからざるに揚げ、水気を切る。放置することで、身が柔らかくなる。
(3) 目玉や軟骨などの固い部分を取り除きながら、胴体を約5~7mm幅に手で裂き、足はひと口大に切る。わたは多少入れると味に深みが出る。
(4) サンショウは葉を摘み、すり鉢でよくする。
(5) サンショウの香りが出たらAの調味料を入れてよくすり、裂いたイカを入れて混ぜる。



お問い合わせ

知事直轄組織知事戦略局広聴広報課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2231

ファックス番号:054-254-4032

メール:PR@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?