• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 知事戦略局 > 広聴広報課 > 情報誌一覧 > 県民だよりトップページ > 県民だより2008年11月号 > 産直レシピ「ヘルシーに味わうメタボ対策トンカツ」県民だより2008年11月号

ここから本文です。

更新日:平成23年11月1日


産直レシピ

ヘルシーに味わうメタボ対策トンカツタイトル
ヘルシーに味わうメタボ対策トンカツ写真


トンカツは食べたいけれど、カロリーが気になる方も多いのでは。そこで、養豚農家の西川瑞穂さんがちょっとヘルシーな食べ方を教えてくれました。定番のロース肉をもも肉に変えることでカロリー半減。みそと柚子コショウの味付けでソースを使わずに食べられるため、さらにカロリーが抑えられます。

■1人分/エネルギー:791kcal タンパク質:44.0g 脂質:56.0g 塩分:1.6g
■所要時間/30分


※※※※※
牧之原市で養豚業を営む西川さんご一家
メモ/静岡型銘柄豚「ふじのくに」

牧之原市で養豚業を営む西川さんご一家。約2000頭を飼育する静岡型銘柄豚「ふじのくに」は、適度な脂肪が霜降り状に入り、柔らかく、ジューシーに焼き上がるのが特徴です。「ふじのくに」は静岡型銘柄豚普及推進協議会<TEL054(274)0210>による指定農場で飼育され、認定店でのみ販売されています。

※※※※※  
材料 【4人分】
豚もも肉800g(肉屋などで切ってもらえるようなら1枚200gのトンカツ用にスライスしてもらう)、
大葉8枚、みそ大さじ2、みりん大さじ2、砂糖大さじ1、柚子コショウ小さじ1、サラダ油適量、衣=小麦粉、卵、パン粉各適量

※※※※※
作り方
(1)
卵を溶きほぐし、大葉の茎を切り取る。
(2) みそとみりん、砂糖、柚子コショウを混ぜ合わせる。
(3) 豚肉は薄切りを使用する場合は、片面に(2)を塗った肉で大葉をはさみ1セットにする。厚切りの場合は1カ所をつなげて切り開き、開いた面に(2)を塗り大葉を乗せてはさむ。
(4) 豚肉の両面に小麦粉を薄くつけ、溶き卵、パン粉の順につける。170度の油に静かに入れ、十分に中まで火を通す。泡が細かくなったときが引きあげるタイミング。最後に強火で30秒ほど火を通すとカラッと揚がる。
(5) 2cm幅くらいにカットし、好みの野菜と一緒に盛りつける。



お問い合わせ

知事戦略局広聴広報課 

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2231

ファックス番号:054-254-4032

メール:PR@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?