• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 知事直轄組織 > 広聴広報課 > 情報誌一覧 > 県民だよりトップページ > 県民だより2009年3月号 > 産直レシピ「ニジマスの彩り野菜ソースがけ」県民だより2009年3月号

ここから本文です。

更新日:平成22年4月2日


産直レシピ

ニジマスの彩り野菜ソースがけタイトル
ニジマスの彩り野菜ソースがけ写真


ニジマスは低カロリーで高タンパク、DHAやビタミン類などをバランス良く含み、クセが少ないので、和・洋・中どんな料理にも合います。全国屈指の産地、富士養鱒(ようそん)漁業協同組合婦人の会で、コクのあるソースで味わう一品を聞きました。

■1人分/エネルギー:351kcal タンパク質:13.3g 脂質:29.0g 塩分:2.0g
■調理時間/20分



※※※※※
富士養鱒漁業協同組合(富士宮市)
メモ/富士養鱒漁業協同組合(富士宮市)

鮮魚コーナーなどで目にする体長25センチ前後のニジマスは、生まれて1年の幼魚。成魚になると50~60センチにもなり、身の色は白身から薄いピンクになります。富士宮市内には豊富な地下水を利用した養殖場が各所にあり、猪之頭公園(写真)ではニジマス釣りが楽しめます。漁協では卵からふ化させた稚魚を養殖して全国へ出荷しているほか、一夜干しや甘露煮などの商品開発にも力を入れています。

※※※※※
材料 【4人分】
ニジマス4匹、シメジ1パック、エリンギ1パック、トマト大1個、コマツナ1束、ウスターソース大さじ2、マヨネーズ大さじ6、ピザ用チーズ50グラム、バター・サラダ油・小麦粉・塩・コショウ適量

※※※※※
作り方
(1)
ニジマスは内臓を取り、洗って水気をよく拭き取ったら、火が通りやすいよう側面に3本ほど切れ目を入れる。小麦粉を付け、フライパンにバターとサラダ油を熱して両面を焼き、皿に取り出す。
(2) シメジは小房に分け、エリンギはシメジと同じくらいの大きさに切る。トマトは1センチ角に、コマツナは1センチ幅くらいに切る。
(3) フライパンでサラダ油を熱し、シメジ、エリンギを炒めて塩・コショウで調味し、トマト、コマツナを加えてウスターソース、マヨネーズを入れて味を絡める。
(4) (3)にチーズを入れて溶かし、焼いたニジマスにかける。



お問い合わせ

知事直轄組織知事戦略局広聴広報課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2231

ファックス番号:054-254-4032

メール:PR@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?