• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 知事直轄組織 > 広聴広報課 > 情報誌一覧 > 県民だよりトップページ > 県民だより2009年10月号 > 産直レシピ「口どけさっぱり、鶏しゃぶ親子丼」/県民だより2009年10月号

ここから本文です。

更新日:平成22年3月28日


産直レシピ

口どけさっぱり、鶏しゃぶ親子丼
口どけさっぱり、鶏しゃぶ親子丼の写真
高タンパク質低脂肪で消化吸収に優れるほか、必須アミノ酸がバランスよく含まれる鶏肉はとてもヘルシーな食材です。こだわりの鶏肉を生産する青木養鶏場の社長さんに、鶏肉を使ったさっぱり料理を聞きました。


■1人分/エネルギー:762kcal タンパク質:30.8g 脂質:19.3g 塩分:3.1g
■所要時間/約40分

※※※※※

メモ/青木養鶏場のさわやか富士の鶏(富士宮市)

県内で唯一、肉用鶏の「しずおか農水産物認証」を受けている青木養鶏場。さわやか富士の鶏は、富士山のすそ野に広がる大自然の中ではぐくまれています。トウモロコシを使わずに大豆、小麦などの植物性タンパク質の飼料で育てるため、口の中でべとつかない、さわやかな食感となります。徹底した品質管理のもと、安心・安全な環境から生まれる新鮮な鶏肉、さわやか富士の鶏についてのお問い合わせはTEL0544(58)1601青木養鶏場まで。
青木養鶏場の写真

※※※※※

 
材料 【4人分】
1.鶏肉 ムネ肉 240g・モモ肉 160g
2.タマネギスライス 適量
3.大葉 4枚
4.ミカン 8切れ
5.ネギ千切り 適量
6.卵(富士の卵) 4個
7.モモ肉照り焼き用タレ(砂糖 40g、濃い口しょうゆ 20cc、みりん 40cc、塩コショウ 8g、焼肉のタレ 40g)
8.焼肉用タレ(市販) 適量
9.白ご飯 4杯

※※※※※

作り方
(1) 薄めにスライスしたムネ肉を熱湯の中に入れ、火が通るまで1から2分加熱してから、氷水で冷やし水気を取る。
(2) モモ肉を7のタレにからめた後、フライパンで蒸し焼きにして照り焼きを作り、カットしておく。
(3) 丼にご飯を入れ、まずタマネギを載せる。次に(1)と(2)の肉と用意した3から5までの具材を順次盛りつける。
(4) (1)の肉に8のタレをかけ、6の卵黄を載せて出来上がり。
★お肉の加熱不足にご注意
お肉は中心部まで十分加熱(75度で1分間以上)し、しっかり火を通してください。



お問い合わせ

知事直轄組織知事戦略局広聴広報課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2231

ファックス番号:054-254-4032

メール:PR@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?