• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 知事直轄組織 > 広聴広報課 > 情報誌一覧 > 県民だよりトップページ > 県民だより2010年3月号 > 産直レシピ「タアサイと塩ざけのチャーハン」/県民だより2010年3月号

ここから本文です。

更新日:平成22年3月28日


産直レシピ

タアサイと塩ざけのチャーハン
タアサイと塩ざけのチャーハンの写真
葉の緑色が濃く、しっかりとしているため、見た目には堅そうなタアサイですが、とても柔らかく、口当たりの良さが特徴です。旬のタアサイを使った簡単な料理を、とぴあ浜松タアサイ分科会の皆さんに教えてもらいました。

■1人分/エネルギー:508kcalタンパク質:16.1g脂質:22.9g塩分:2.3g
■所要時間/約25分
※※※※※

メモ/タアサイ(浜松市)

タアサイは1年中出荷されていますが、もともとは冬の野菜であるため耐寒性があり、この時期にとれたものは甘みが増して、最もおいしくいただけます。ビタミンAの作用を発揮するβ-カロテンの含有量は野菜の中でも抜群です。そのほか、ビタミンB群や鉄分、カルシウムも豊富に含まれます。静岡県は、平成18年以降収穫量、作付面積が日本一のタアサイ産地です。お問い合わせは、とぴあ浜松農業協同組合TEL053(485)1515まで。
タオサイの写真

※※※※※

 
材料【4人分】
タアサイ100g(約1/2株)、塩ざけ140g(約2切)、卵2個、ご飯600g、サラダ油適量、塩、コショウ各少々

※※※※※

作り方
(1) タアサイはさっとゆでてから水気を切り、粗みじん切りにして、軽く水気を絞る。
(2) 塩ざけはグリル、網などで焼いてほぐす。
(3) 卵は溶きほぐし、塩を加える。
(4) サラダ油を熱し、(3)をいためて、取り出す。
(5) サラダ油を足し、ご飯を加えていためる。
(6) (1)と(2)を加えてさらにいため、塩、コショウで味を整えたら、(4)を戻し入れて、さっといためる。
お好みで別にいためておいたタアサイをトッピングし、彩りをプラスしても、おいしくいただけます。

<おまけの一品「風味豊かな、タアサイいため」>

ゆでて茎を切ったタアサイを、ごま油を熱したフライパンでいためながら、ちりめんじゃこ、ごまを加え、オイスターソース、しょうゆなどで味を整える。ごまの香りが決め手です。



お問い合わせ

知事直轄組織知事戦略局広聴広報課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2231

ファックス番号:054-254-4032

メール:PR@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?